10連休!金融機関も閉鎖!その時チャンスなdポイント投資の裏技

10連休金融機関 投資

この記事では、株価の暴落が懸念される 大型連休中におすすめな投資法 をお伝えします。

こんにちは、みんな島(@minnajimaai)です。

4月27日から始まる大型連休、あなたは休みを確保できましたか?私は残念ながら 毎日仕事 です。

10連休中は金融機関も閉鎖状態、いったいどうすればいいのでしょうか?

みんな島
みんな島

何にあたふたしているかというと、休みが取れない以上に私を悩ます、連休中の世界の株価の動き のことです。

実は私、年末から年始にかけて 必ず株価が上がる という噂を信じ、年末に全財産を使って株を購入した経験があります。

年明けの ご祝儀相場 に胸を弾ませ、正月休み後の大発会を待ちわびていました。

結果、サブプライムローンが表面化し、リーマンショックが起きた年の初め、私はすでに破綻寸前まで追い込まれていったのです(笑)

みんな島
みんな島

そのトラウマがあるからなのか、連休中に株価を保有したまま でいるのが、怖くて怖くて仕方がありません。

土日でさえ心配なのに、3連休やら5連休なんて生きた心地がしません。ましてや今回の 10連休 なんて・・・。

ポジションを取ったままなんて論外です。

が、しかし、

連休が長くなればなるほど、楽しみが大きくなる投資法があるんですよ。

その投資法こそ dポイント投資 なのです。

そこで本日は、連休中に唯一リスクがないであろう投資 dポイント投資 について記事にします。

10連休!金融機関が休みでも有利な投資とは?

dポイント投資、あなたは取り組んでいますか?

今はもう積極的にスマホの画面を見ていませんが、dポイント投資の裏技を知った当初は、夕方5時 が楽しみで楽しみで仕方がなかったです。

私が興奮状態に陥っている当時の様子は dポイント投資は攻略できたのか?裏技にデメリットは1つも無いの? で記事にしましたが、

みんな島
みんな島

要は 裏技が使える んです。
裏技とは 負けない投資 のことです。

この負けない投資のことを、後出しジャンケン投資法 と言ったりします。

  • ポイントが増えるとわかってからポイントを運用先へ移動させる。

逆に、

  • ポイントが減るとわかったのなら、運用中のポイントを回避できる。

つまり、後出しジャンケン投資法 なのです。

みんな島
みんな島

そして、これこそが dポイント投資の強みであり裏技であり魅力 です。

しかし、おいしい話は長くは続きません。終焉を迎えることとなりました。1日に動かせるdポイント数に上限額が設定 されてしまったんです。

1日に 2000dポイント までしか動かせなくなったんです。

もちろん、株価が下がり運用dポイントが下がる予想となった場合には、全てのdポイントは引き出せます。

しかし、全てのdポイントを引き出すと残高がゼロとなり、再投資する際はもう一度、スタートからやり直しになります。

みんな島
みんな島

つまり、事実上 運用するdポイントが大きく貯まる事はなくなった んです。

地合いが堅調な時の株価でも、さすがに10日間連続上昇することは無いので、裏技が使えるdポイント数は確実に減ったわけです。

ただ、嬉しいことに 裏技は残った! 

ドコモ側があえて残してくれたのか、それともシステム変更ができなかったのか、真相は謎のままですがひとまずよかった・・・・。

連休中のdポイント投資はどうなる?

株価が動かない土日にもdポイントはそれぞれの日に動かすことができます。

忘れずに2000dポイントずつ動かせば、土曜、日曜、月曜と 6000dポイント は後出しジャンケン投資法の資金に使えます。

もちろんdポイントを動かした後、減るようなことになればまた運用回避すればいいだけです。

さらにdポイント投資は、家族でdポイントを共有できるので、配偶者と子供のアカウントを使えば 何倍も運用が可能 です。

みんな島
みんな島

私自身は私一人のアカウントでしかやっていませんですけどね。

ではなぜこの大型連休がチャンスなのか?あなたならもうお分かりですよね。その答えとは

みんな島
みんな島

3/27~4/7まで毎日2000dポイントずつ(夫婦であれば4000dポイント)を動かすことができるからです。

結果、株価が堅調に動けば連休明けのポイント指数は大きく跳ね上がります。逆に、連休中の世界の株価が暴落しても無傷で乗り切れます。

そんな裏技が使えるdポイント投資の 安全性 を少しでも感じ取っていただけたのではないでしょうか?

連休中のdポイント投資は、たとえ儲けが出なくても損することはありません。逆に、連休中の株価が少しでも上昇すればdポイントを増やすことができます。

少しの上昇でも塵も積もれば大きなポイント数になっていきます。

dポイント投資は増えないのか?

ではここから、私のdポイントが実際にこの1ヶ月間で何%増えたのかを見てみましょう。

グラフを眺めるだけでなく、具体的に数字で表すと

5% です。

1日に動かせるdポイントの上限額2000が設定されてからは、運用可能なdポイント数が減ってしまいましたが、それまでに運用で増えたdポイントで子どもたちに Nintendo Switch を購入しプレゼントしました。

その結果、保有dポイント数は激減したのですが、上限額2000dポイントを使う程度なら十分に残高は残っています。

つまり、裏技を使えるギリギリのdポイントを運用するレベルでも 5% 増えたわけです。

みんな島
みんな島

たったの1ヵ月間でこれだけ増えれば御の字ですね。

妻のアカウントも使い裏技を駆使すれば、さらなる 増加を見込める のでこれからが楽しみです。

dポイント投資の裏技=メリット

1ヶ月間で 5% の運用実績を確認したところでもう一度、dポイント投資のメリット をおさらいしましょう。

前代未聞の大型連休、その間にも世界の株価は上へも下へも動きます。ただ、連休中は眺めることしかできません。

そんな連休中に最適な投資法があります。その投資方法こそ

みんな島
みんな島

dポイント投資の 裏技 後出しじゃんけん投資法 です。

連休中に株価が上がれば運用先に移動させたdポイントはそのままで上昇。もし、下落予定なら引き出すことにより損失は回避できます。

裏技といっても特別なことをするわけでもなく、1日一回2000dポイント をコツコツ移動させるだけです。

10日で20000dポイント。夫婦別々にdアカウントがあるのなら40000dポイントずつ移動ができます。

私自身、Twitterでご報告した通り 35,000ポイント を運よく獲得できたので、10連休中の株価の上昇に期待したいところです。

そして、なぜ私が 35,000dポイント を獲得できたいのかというと、ライフメディア というサイトを経由して、コーヒーを注文したり、キットカットを注文したからに他なりません。

みんな島
みんな島

つまり、賢くお買い物ができる ということです。

ライフメディアへ無料登録

dポイント投資は専門知識が不要

ここで重要なのは、多くの dポイントを獲得するのに専門知識なんていらない ということです。

ただ単に、インタネットで何かを購入する際に、ライフメディア で経由できるものはないかと考えるだけでいいのです。

ライフメディアへ無料登録

すると塵も積もれば何とやらと同じで、ライフメディア のポイントが貯まります。

その貯まったポイントをdポイントに変換するだけで 裏技が使える投資に回せる わけです。

さらには、dポイントを使う投資も同じで、専門的な投資知識は必要ありません。

みんな島
みんな島

夕方 5時 までにdポイントが増えるのか減るのかをチェックして動かすだけでいいです。

そんな後出しジャンケンが使えるdポイント投資の裏技とポイント付与に対する質問にも誠意ある対応をして下さるライフメディアを使って、負けにくい投資 dポイント投資をあなたも始めてみませんか?

dポイント投資は攻略できたのか?裏技にデメリットは1つも無いの?
dポイント投資で増えていますか?私は増えてません。裏ワザが存在するらしいとの情報に私は十数年ぶりに胸を弾ませました。理由は投資の裏ワザほど強力なものはないからです。ポイント投資にはデメリットはないのか?dポイント投資の裏わざは継続されるのか?が気になる人は読んでみて下さい。

dポイントを手っ取り早く貯める方法

dポイントはマクドナルドでも使えます。

裏技で増えたdポイントで昼食を食べることができる。これ高校生だったらたまりませんよね?

そんなdポイントを手っ取り早く貯める方法、それは ライフメディア を使うことなんです。

詳しくは dポイント投資は攻略できたのか?裏技にデメリットは1つも無いの? の最後にも載せていますが、ライフメディアのポイントだけがdポイントに 即日変更 できる んです。

例えば、同じようなポイントサイト モッピー だと2ヶ月程かかってしまいます。

一方、ライフメディア なら dポイントへの変換は1営業日で完了 します。さらに今なら年会費無料のdカードを作るだけで6000ポイントもらえます。

みんな島
みんな島

詳しくは、こちら をどうぞ!

10連休まで時間はまだまだあります。だからこそ ライフメディア を使って

  • 人よりお得に買い物をして、さらには
  • dポイントへの即日交換のメリットを最大限利用して、
  • dポイント投資の裏技を使い
  • お小遣いを増やしてみて下さい。

ライフメディアへ無料登録

最後までお読み頂きありがとうございます。投資と関係性が高い記事をピックアップしていますので、ぜひ読んでみて下さい。

 

みんな島
みんな島

本記事の内容が少しでもお役に立てたなら、コメントやシェアして頂けると嬉しいです ^ ^。

コメント