仕事運がよくなる方法!フィードバックで上司の業を盗み評価は爆上げ

仕事運がよくなる方法 仕事

こんにちは、仕事運をまだまだUPさせたい、みんな島(@minnajimaai)です。

自分の欠点や短所ってなかなか気づかないですよね?

あまり知りたくないって意見もありますが ^ ^。私なんて年齢を重ねるごとに自分の欠点や短所を指摘してくれる人が周りからいなくなってます。

その一方、今日も社内で仲間を怒ってしまいました。すまない。契約になって欲しいから 欠点や弱点を指摘 しました。

でも、社員によって指摘し甲斐のある人とそうじゃない人がいるなと常に感じます。

指摘し甲斐のある社員は間違いなく成績が上がっていくし、偉そうに指摘した私をいずれ抜いていきそうな勢いです(笑)

多くの人はどうやって自分の欠点や弱点を認識してるんだろう?

そんな疑問が頭の中でふと浮かんだので、仕事で運がよくなる方法「 フィードバック 」にまつわる話を本日は記事にしたいと思います。

本記事を読んで欲しい人
フィードバックが嫌いな人
上司によくダメ出しされる人
運がよくなりたい人
上司からの評価を上げたい人
給与を上げたい人

この記事を読むメリットは何なんだ?

それは、フィードバックのメリットを活用し自分の欠点や短所を素早く改善できます。その結果、上司から好かれ仕事運が上がり給与アップにつながり笑顔になります。

ここまで読むとフィードバックをしてもらうことは良いこと尽くしに感じますが、しっかりと意識しないといけない部分はありますよ。

それでは早速フィードバックについていっしょに考えていきましょう。

スポンサーリンク

フィードバックとは?

フィードバックとは? 」とGoogleで一度検索してみて下さい。すると

結果もしくは途中経過の評価内容を、改善のために行動者へ伝えること

と出てきます。そして、40代の私は社内にいる新人スタッフの研修として、私がお客様と接している内容を隣で聞いてもらい、悪い点や良かった点をフィードバックしてもらっています。

かなり恥ずかしいのですが、意外に役立つのがこの方法なんです。

なぜなら 無駄がなく短期間で自分の欠点を治せる からです。

じゃあ、そんな恥ずかしい思いまでしてお願いするフィードバックのメリットって何だと思います?

メリットがないなら嫌味を言われて終わってしまいます。それでは意味がないのでまずはそこから確認してみましょう。

フィードバックのメリット

自分の悪いところを上司からのフィードバックで指摘されると、20代の頃の私は頭には血がのぼるし不機嫌な表情をするような最低な部下でした。

今思えば謝りたい。

しかし、40代になると不思議なものでそうはなりませんね。自分で自分の悪いところを見つけるより、周りの人に指摘してもらう方が何十倍も早く自分の欠点に気づけることを知ったからです。

つまり、無駄がなく短期間で自分の欠点を治せる一番の方法 だと理解したのです。

フィードバックしてもらうメリットは、無駄がなく短期間で自分の欠点を修正できること

このメリットを理解するまでに私は人より時間がかかりました・・・。

部下にフィードバックしてもらうメリット

さらに、新人社員にフィードバックをしてもらうと、以下の点を知ることができ勉強になります。

新人社員がどのような質問をするのか?
新人社員がどうようなところに疑問を感じているのか?

2つの点からもあなたがもし新人スタッフにフィードバックをお願いできる立場ならぜひ試して欲しいです。

部下が上司であるあなたを見る目も変わりますよ。

新人スタッフの知識や思考はお客様と限りなく近いです。つまり、新人スタッフの疑問点はお客様の分からない点に近く、お客様の感情を理解できるヒントになります。

さらに、後輩からのフィードバックをある一定以上繰り返すとスタッフからの質問や疑問点が同じような内容にまとまっていることに気がつきます。

それはどんな言葉だと思います?

参考になると思うので新人スタッフが口にする質問や疑問点をいくつか紹介しましょう。

新人スタッフがよく口にする言葉

伝え方がわからない。

何をしゃべればいいのかわからい。

と口にする新人スタッフが多いんです。

 

つまり、どのようにお客様に伝えているか?などの言い回しばかりをメモする 新人スタッフが多いんですよね。仕方のないことですが、

実はそこが 大きな勘違い です。

伝え方や言い回しは何でもよく、何を伝えているのかが重要なんです。

社内で高評価、高成績な人の傍であなたが学ぶのなら、どういう風に伝えているのかは別に記憶しなくてもいいです。

記憶して欲しい点は別にありますから

フィードバック中に記憶すべきこと

この人は何を伝えているのか?という視点で、先輩や上司の営業の全てを記憶してみて下さい。

重要なので繰り返しますよ。

どう伝えるかより何を伝えているかをとにかく盗んで下さい。この何を伝えているかは 上司が長年苦労して手に入れた経験から導き出された仕事の業(ワザ)なんです。

セールストーク(話術)だけを記憶するのではなく、上司の業である 何を伝えているか を記憶してみましょう。

上司にお願いしてみよう!

ここまでは フィードバックされるメリットと上司の仕事の盗み方 をお伝えしましたが、フィードバックをする方も大変なんです。

気も使ってますよ~。

だからこそ上司の指摘やダメ出しは素直な心で聞いてあげましょう。内心は違っていてもいいので聞く耳を持ってあげて下さい。

すると不思議なことに、仕事を覚えるだけじゃなく 上司からの評価 も上がります。

教えがいのある奴になるわけです。

上司であっても人の子です。誉められたらうれしいし頼られたら喜びます。だからこそ あなたから上司にフィードバックをお願い するのです。

たったそれだけであなたは仕事に対して前向きな人、仕事ができる人、任すことができる人といういい意味でのレッテルが貼られます。

一度貼られたレッテルはなかなか変わりません。上司の評価を変えるのは至難の業ですが、最初のイメージをよくすることはできます。

社会人はイメージが大事です。良いイメージが定着すれば仕事運もよくなります。逆に、悪いイメージが定着するとなかなか運もやってきません。

だからこそ、フィードバックを上手に使い上司からの評価やイメージUPをはかり、運を引き寄せ収入アップに繋げて下さい。

尚、本記事は 同期より一歩リードしたいあなたが利用すると上司が喜ぶ3つのお願い の一部を抜粋したものになりますので、あわせて読んでみて下さい。

まとめ

フィードバックをされる側も嫌な気持ちになるときもありますが、指摘している上司も気を使っています。おそらく言いたいことの半分も言っていません。

そんな上司のフィードバックを素直に聞くだけであなたの仕事運はみるみる向上します。なぜなら、上司が感じるあなたのイメージと評価が上がる からです。

上司もまたフィードバックをしたいのです。それを利用して給与アップにつなげましょう。

そして、可能ならば あなたから上司にフィードバックのお願い をできるならそれが一番ベストです。尚、上司との会話が続かない、しんどいと感じるなら下記の記事を参考にしてみて下さい。

コメント

  1. deefe より:

    耳の痛い事を言ってくれる人こそ大事なのかもしれないなあ

    • みんな島 みんな島 より:

      deefe様
      コメントありがとうございます。
      若い子はガンガン言ってくれますから(笑)
      勉強になります。