株式投資で初心者が損をしない方法とは?2019年はチャンス到来!

株式投資初心者 投資

こんにちは、素人とプロの違いを知った、みんな島(@minnajimaai)です。

みんな島
みんな島

実は先日、怪しいセミナーに参加してきたんです。海外の保険商品を使って国外に投資をしませんか?という内容のセミナーでした。

怪しい でしょ?

しかし本日は、怪しい金融商品の話ではなく、そのセミナーで出会った ファンド代表者 から、株式投資をする私にとって ためになる話 を聞いたので、記事にしたいと思います。

反省点ばっかりなんですけどね。

株式投資で初心者が損をしてしまう理由

みんな島
みんな島

まず、結論から伝えます。

  • 自分が働き稼いだお金で投資する
  • 継続的に資金が入ってこない
  • リターンを過大に求め過ぎる

だから 株式投資で勝てない との教えでした。

グサっときません?私は全部当てはまります。

  • 自分が稼いだお金で投資中
  • 資金は継続的に増やしていない
  • リターンは求めまくっている

それでは、なぜこの 3つの点 が大切なのかを聞いたままお伝えしましょう。尚、本記事でお伝えする内容は株式投資初心者もベテランも、参考になるはずなので是非試してみて下さい。

きっと、あなたの投資に対する考え方が180度変わり、投資のプロの考え方を知り、心が安定する投資手法が分かりますよ。そして、株価が下落傾向である今だからこそ 最適な投資先 をご紹介します。

SBI証券 が取り扱うノーロードファンド

  • iFree S&P500インデックス
  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

ファンド代表者の話

みんな島
みんな島

では、私に投資の考え方を教えてくれた ファンド代表者 をご紹介します。

ファンド代表者

  • 40代男性
  • 海外在中の日本人
  • 100億円集めてる(らしい)
  • 運用はファンドマネージャーが担当

どこまでが本当の話かは分かりませんが、初対面の私にも勉強になる話を笑顔で語ってくれました。その中で、

初心者や個人投資家がなぜ をしてしまう投資をするのか?

という話が一番印象に残っているので本記事で 解決策 を共有します。今の暴落相場で含み損を抱えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

人からお金を集めてファンド事業をするのが、最も安全に手っ取り早くお金儲けができる。それはこれからも変わらない!

とファンド代表者は断言しました。特に印象的だったのは ソフトバンクグループ を例に出して、

通信事業の会社ではなく投資事業の会社に舵を切り、利益を出して規模をさらに大きくしようと考えているのが良い例だ。

と語ってました。私は感化され ソフトバンクグループの株価予想 を個人的見解で記事にしてしまいました。

ソフトバンクグループ(株)【9984】は2019年上がる株なのか?
ソフトバンクグループ(株)【9984】の株価は2019年も上がるのか?この10年世界市場は大きな暴落が無いままです。そこで今後必ず来るであろう大暴落に巻き込まれるかどうかを記事にまとめています。

 

ではなぜ、ファンドを作ることが お金を増やす のに手っ取り早いのか?それは、顧客から資金を預かった瞬間に 2% を自分の報酬に計上できるからだと強調してました。

多くの資金を集め動かして利益を出している人たちの話を総合的に聞くと、私も含めて 個人投資家の多くがなぜ株式投資で負けてしまうのか が何となく分かってきます。

初心者が株式投資で負ける3つの理由

  1. 自分が働いて得たお金で投資する
  2. 資金を継続的に入れられない
  3. 大きなリターンを望みすぎる
自分が働いて手にしたお金で投資をするから負ける
みんな島
みんな島

これは何となくわかりますよね?

私も7年間勤めて得た退職金200万円をいきなり株式投資で100万円まで減らしたことがあります。素人がやってはいけないと言われる 先物取引 をして減らしたわけです。

バカですよ。

資金が半分になったことよりも、自分が働いてきた7年間が一瞬で消えてしまうという恐怖 で冷静な対応ができませんでした。

株式投資で使う資金が自分が働き手に入れたとお金だと、資金の背後にのっかっている思い が邪魔をします。邪魔をされると冷静な判断ができなくなるんです。

他人のお金だったらトレードで勝てるのに、自己資金になるとトレードで冷静になれず勝てないと本で読んだことがあります。それに近いのかもしれません。

100億円の資金を集めファンドとして運用する人は、お金を預けてもらった時点で 2%の報酬 が手に入ります。そして、そのお金はファンドの資金として投資に回さなくていいんです。

利益が出ても出なくても自分は痛まないというわけです。
株式投資に使う資金が継続的に入ってこない問題
みんな島
みんな島

この問題は非常に重要です。

1億円の資金で100万円の利益を出すのと10億円の資金で100万円の利益を出すのとではどちらが難しいか?それは間違いなく 1億円 になりますよね。

投資信託でも、ファンドでも、運用資金が右肩上がりに増えていっているものは利益を出します。

みんな島
みんな島

では個人投資家はどうでしょう。月々5万円ずつ株式投資に資金を回せるでしょうか?

できているのであればベストです。しかし多くの個人投資家は、最初から100万円、200万円、300万円と枠を決めてしまっていると思います。

私自身も退職金の200万円でチャレンジをする!という感じで、投資に使うお金の上限を決めています。

◯◯万円を◯◯◯万円にした!って言いたいんです。

しかし、考えてみてください。投資で使えるお金が毎月少しずつ増えていったとすると心が安定しませんか?今までの負けを取り返し易くなる のはイメージできると感じますよね。

みんな島
みんな島

しかも自分が働いたお金で上乗せするのではなく、労働で得たお金以外が毎月増えていったら、株式投資で勝てる可能性は高まると思いません?

具体的には、副収入で得たお金を投資に回す のです。副収入が欲しい!

大きなリターンを望まない
みんな島
みんな島

では最後の3つ目です。

それは株式投資初心者や個人投資家が 大きなリターンを望み過ぎている ということを考えます。

  • 200万円の資金を1億円にしたい!
  • 10万円を100万円にしたい!

など、株式投資をするとついつい 夢物語 をイメージしてしまいますが、実はこれが 大きな間違いであり、個人投資家が損する 最大の理由なのです。

本ブログでも以前取り上げた個人トレーダーは、日々1億円の資金を動かし1日5万円〜10万円の利益を積み重ねているそうです。1億円の資金で5万円〜10万円の利益を積み重ねている のに、

私なんて10万円の資金で5万円から10万円のリターンを狙おうとしています ^ ^。

恥ずかしい話、10万円の資金で狙えるのはせいぜい 500円〜1000円 が妥当なのかもしれません。億単位のお金を動かすファンドマネージャーでさえ年平均で 20%の利益 を出せばOKなんです。

結局、個人投資家は5万円が3000万円になったとか、100万円を1億円にしたなど 夢物語 を追いかけてはいけないのです。追いかけ出した時点でやられます。
みんな島
みんな島

追いかけるよりもまずは、相場から撤退 しないようにしましょう!

株初心者や個人投資家が目指すべき方向性

みんな島
みんな島

でも、働いてお金を増やさないとダメだし、毎月投資に回せるお金もそんなに作れないし、少ない資金を大金にしたいと考えてしまいますよね?私もそうでした。

しかし、相場の世界で生きる人たちの話を聞きわかったことは、規模は小さくてもあなたもファンドの真似をしないといけない ということです。

  • 働いたお金で投資はしない
  • 月々投資に回すお金を増やす
  • リターンを高望みをしない

を続けていかなければいけないんです。

個人投資家が負けないための解決策
みんな島
みんな島

そこで個人投資家の私がファンド代表者の教えを聞き、考え出した結論 規模は小さくてもファンドのマネをする方法 をご紹介しましょう。

まず、本業以外の 副収入を作る ことからスタートします。そして、本業(労働)で稼いだお金ではない資金で投資をする。そして、継続的に副収入で得たお金を投資に回し続けるです!

最後に、高いリターンは望まない問題を解決する方法です。それは、投資の神様 パフェット の助言を信じることです。

個人投資家は、投資信託ではなく インデックスファンド で運用したらいいんだよ!と語った言葉を信じ、S&P500 に投資を続けたらいいんです。

インデックスファンドとは

  • 株価指数や債券価格指数に連動した投資成果を目指すファンドのこと。

S&P500とは

  • アメリカの投資情報会社であるスタンダード・アンド・プアーズ社がNASDAQ、ニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所に上場している銘柄から代表的な500銘柄の株価を基に算出している株価指数のこと。

規模は小さくても あなたがファンド代表者になればいい のです。

労働の対価として得たお金で投資をすると負ける可能性は高まります。でも人からはお金を集めることはできないので、副収入を得てそのお金を投資に使います。

  • ブログを書いて手にした副収入
  • ポイントサイトを使い手にした副収入
  • メルカリで儲けて手にした副収入

などを投資に回すんです。そして運用先は S&P500に連動するインデックスファンド です。もちろん投資金は徐々に増やしていきます。

みんな島
みんな島

尚、おすすめのS&P500に連動するインデックスファンドは2つです。

  • iFree S&P500インデックス
  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

 

 

両方とも SBI証券 で購入できますよ。購入手数料が無料のノーロードですし、100円から購入できるんです。

みんな島
みんな島

100円からなので 副収入で増えた 分だけ、運用に回せますね。

尚、副収入でお金を増やす方法は随時ブログでアップしたり、ツイートしますので、よろしければフォローをお願いします。

みんな島(@minnajimaai)

まとめ

初心者や個人投資家がなぜ株式投資で勝てないのか?現役のファンド代表者と1億円を動かす個人トレーダーの話から答えをまとめると以下です。

労働で得たお金で投資をしない!

  • お金に思いが入り冷静な判断ができないから

投資に使えるお金は継続的に増やす!

  • 元手が多ければ多いほど投資が楽になり、リスクを背負うことが減るから

大きなリターンを求めない!

  • 投資の神様 パフェット が個人投資家が運用すべき投資先と語った インデックスファンド へ投資する。

今まで私は自分が必死に働いて得たお金で14年間投資をしてきました。当然、投資するお金に付随した価値観や思いが邪魔をして、いつも振り回せされて冷静な判断が出来ません。

相場では1万円は1万円なんです。あなたが1日働いて稼いだ1万円なのか、道端で拾った1万円なのか、親からもらった1万円なのかは関係ありません。

みんな島
みんな島

あなたにとっての1万円の価値は関係ないんです。

そこに気づくまでに14年かかりました。これからは インデックスファンド に継続的に資金を回すために副収入を手にれることを頑張ります。

  • iFree S&P500インデックス
  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。株式投資と関係性が高い記事をピックアップしましたので、あわせて読んでみて下さい。

 

投資
スポンサーリンク
シェアする
みんな島をフォローする
みんな島

コメント