ドル円予想2020!消費税増税とオリンピック特需が最重要である理由

ドル円予想 投資
みんな島
みんな島

こんにちは、みんな島(@minnajimaai)です。あなたはこれからの ドル円相場 を円安と予想しますか?それとも円高と予想しますか?

 

おそらく多くの人は 円安を予想 しているのではないでしょうか?しかし、私は2020年以降のドル円相場は 円高になる と予想しています。

 

株取引とは違いなぜか勝てないのがドル円トレード。ドルを買えば2円以上も円高に動いたり。慌てて決済したら円安に戻ったり。

 

そんな 思い出したくもない悪夢のような経験 を幾度となく耐え忍んだ方も多数いるのではないでしょうか?そして、運よくドル円トレードでお金が増えた人も、おそらく 勝ち逃げはできていない ことでしょう。

 

みんな島
みんな島

だって、プロでも負ける世界なんですから。

 

それだけ株取引と違って勝ち続けるのが難しいのが、ドル円トレードの特徴です。なぜなら、株取引と違って 投資じゃなくて投機だから とよく言われますね。ギャンブル だと。

 

でもプロじゃない私が実際に投機で勝ち続けることはできなくても、これからの ドル円相場の予想 を当てることはできます。

 

予想が当たることと実際にトレードできたかは別なんです。

 

ドル円トレードは、みんな島の予想を参考にして 反対売買 すれば勝てる!と言われるレベルの初心者ですが、2020年以降のドル円相場について、恐れ多くも予測してみたいと思います。

 

本記事を読んで欲しい人

  • ドル円トレードをしている人
  • 今からFXを始める人
  • 円安を願う人
  • 円高を願う人

 

山ちゃん
山ちゃん

先輩はトレード下手だったけど 予想は間違ってなかった もんな〜。

みんな島
みんな島

山ちゃん、予想通りにトレードできない私の傷に塩を塗らないでおくれよ。

 

尚、本記事では トレード手法が中心 ではなく、あくまでも今後の為替動向(ドル円相場)を予想した記事になるので、どうかあなたのトレードの参考にして頂ければ嬉しいです。

 

スポンサーリンク

ドル円予想と景気の関係

まず、長期的視点での通貨の価値は、その国の経済力や財政、長期金利など景気がもろに影響します。もちろん「 景気だけ 」という程単純ではなく、様々な事象が絡みますが 重要な要素 です。

 

景気に大きく影響を与える出来事を考えると、その後の景気とドル円(為替)も垣間見えて来ます。

 

2020年までに景気を大きく左右するであろうイベントは二つ

  1. 消費税増税(2019年10月)
  2. 東京オリンピック(2020年7月)

 

みんな島
みんな島

それでは①と②を景気、そしてドル円に絡めて解説していきましょう。

 

消費税増税とドル円

来年(2019年)10月に 消費税が増税 されます。これ、物価が上がるのと意味としては同じ です。消費税分は商品やサービスを提供した企業には入らず、税金として納められます。

 

しかし、消費者の出費が増えることには違いありません。

 

物価を測る指標として「 消費者物価指数 」というものがありますが、これは消費税も含むことになっています。実は 物価が上がるということは、お金(通貨)の価値が低下する のと同じなのです。

 

全国の世帯が購入する各種の商品(財・サービス)の価格がどのように変動しているかを、基準となる年を100として指数値で表したもの。総務省統計局が毎月588品目の商品価格を全国市町村などで調査し、翌月末に発表する。引用元「 コトバンク

 

たとえば税込み108円の商品は、来年10月から110円になります。といっても、2円分商品の価値が上がる訳ではありません。

 

同じ商品(同じ価値)でもより多くのお金が必要になる…

 

これは相対的に、お金の価値が下がった ことを意味します。過去のデータから、消費税増税で15円~程度通貨安(円安)方向に動くことが予測されています。

 

ちなみに消費税増税は、株価に多大な影響を与える理由を 消費税増税の影響?株価下落から大暴落を予測する5つの前兆サイン! の記事で詳しくまとめています。

 

東京オリンピックとドル円

スポーツの国際大会はいろいろありますが、オリンピックほど巨大なものはありません。スポーツに限らず、大規模な催物はそれ自体がその地域の経済を潤します。

オリンピック規模ともなれば、その効果は国全体に波及するでしょう。つまり、オリンピック需要は好景気を生み出す と考えられます。

 

過去のオリンピックでも、開催国の通貨が買われていることが多い のです。つまり、オリンピックによって通貨高( 円高 )に動くことが予想されます。

ただ、所謂” オリンピック特需 “であり、期間的には、オリンピックを挟んだ前後合わせても1年くらいで終わるでしょう。

 

まとめ

 

  • 消費税によって円安 方向に動き、オリンピックによって円高 方向に動く。ただ、オリンピックは期間限定で、消費税は半永久的。
  • 市場は需要と供給で動くため、消費税による長期の景気低迷を予想して、円が売られる…少子高齢化、働き手不足、これらも深刻な問題で、消費税増税によりネガティブ情報として触発される。

 

以上の理由から2020年以降は円安になると判断する人が多いので、私は 円高になる と予想します。

 

みんな島
みんな島

人の裏に道あり の精神です。でも、頭では分かっていても実際は大衆と反対の動きはできないんですけどね。

 

国が消費税増税後、オリンピック後にどういった政策を取るか、ドル円相場で生き続けたいのなら注視する必要があるでしょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。ドル円予想と関係性が高い記事をピックアップしてみましたので、あなたの 資産を増やす お役に立てれば嬉しいです。

 

 

コメント