自分のアクセスを除外できない問題に打ちのめされ学んだ検索力とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
検索力

こんにちは、みんな島です。

何かをしようとすると、次から次へと様々な悩みが出てきますよね・・・・涙。

先日、ワイシャツが破れる問題を記事にしましたが、またまた頭を悩ます問題が出てきました。それは、アクセス解析に対する初歩的な悩みです。

PV数を気にしないように意識改革をした結果、日々のPV数は気にならなくなってきたのですが、自分のアクセスがPV数にカウントされる問題が気になり、試行錯誤しているうちにどんどんPV数が自分のアクセスで増えるという笑えるが悲しい悩みなんです。

そんな悩みを解決したく、自分なりにGoogleを頼りに調べたのですが、解決できない状態が続いています。そこで本日は、自分のアクセスが除外できない問題にまつわるエピソードを記事にしています。

尚、解決への糸口は見つかりましたので、最後まで読んでくれたら嬉しく思います。

インフラ情報

本当は、私が問題を解決できた話を記事にすべきなのに、解決してもらう情報を求めるなんてすみません・・・。それでも知りたいんです。こんな感情はツイッターアプリを設置したとき以来です。

情報機器とは?

情報機器(じょうほうきき)とは、情報にアクセスするための機器・機械(情報用ハードウェアなど)のこと

私が使っている情報機器PC iPhone iPad

ネット環境

自宅のネット環境は、ドコモ光でWiFiを使用し、自宅で作業するときはWiFi環境下で全情報機器を使用しています。

自分のアクセスを除外するために試したこと

まず、PCとiPhoneとiPadのIPアドレスを調べ、Googleアナリティクスのフィルタ登録をしました。すると、WiFiを切るとiPhoneとiPadのアクセスはカウントされなかったのですが、PCはされていたので頭を抱え、まず1発目の迷宮入りです。

次に、WiFi環境下ではiPhoneもiPadもカウントされていたので、グーグルのアプリをダウンロードしました。その結果、PCはカウントされず解決しています。

PCアクセスを除外するために使ったアプリは以下です。
Google アナリティクス オプトアウト アドオン

Google アナリティクス オプトアウト アドオン

iPhoneとiPadが除外できない!

IPアドレスを検索して、フィルタにかけてもスルーし、必ずカウントされるんです。

現在の状況🔵PCからのアクセスはカウントされない。
🔵iPhonやiPadは、自宅のWiFi下でアクセスするとカウントされる。
🔵外出時にiPhoneやiPadを4Gでつないでもアクセスがカウントされる

つまり、iPhoneとiPadのアクセスがカウントされるんです。

私が取り組んだこと

情報機器全てのIPアドレスをフィルタ登録した。⇒全てNG!
アプリをダウンロードした⇒PCはOK!
iPhoneとiPadにアプリをダウンロードする⇒アンドロイドじゃないのでNG!

途方に暮れています・・・・・。

タイトルと記事内容変更

アクセス除去

何かを始めようとすると必ず問題が出てきますが、Google様がいれば解決への糸口が見つかります。逆に、Google様で解決できる情報を得た後、ダメだった場合は途方にくれ、落ち込み度合いがハンパないです。

自分のアクセスがカウントされるため、記事をiPhoneで作成している時間が閲覧時間に反映してきます。一度取り組んだ課題が解決できるまで、やるべきことの足が止まることが一番良くないことだとわかっていても、取り組んでしまうんです。

そして、どうしても私みんな島は解決策が見つからず、ブログで情報を求める記事を書きました。それが本記事です。

実は、ここまで記事にしたところで休憩に入ったんです。そして、悪あがきのつもりで最後の1回、自分のアクセスを除外できないかチャレンジしてみました。

そして、Google検索をやり直すと光が差してきたので、急遽記事内容変更させて頂きます(笑)。すみません。

この時点でタイトル変更もしました。

情報求む!なぜか自分のアクセスがPVカウントされる問題の解決策
 ↓↓↓↓↓
自分のアクセスをGoogle analyticsから除外できない問題から学んだこと

七転び八起き

本記事作成中の休憩時間のできごとです。

「検索の仕方を変えてみて、最後の1回だけやってみよう!」と思い、検索の言葉を変えると衝撃の事実が・・・・。そもそもiPhoneとiPadのアクセスは除外できないという事実でした。

あほです、私。それは、私の検索の仕方がダメだったことが原因でした。しかし、一筋の光が見えてきたんです。

最初の検索ワード🔵「自分のアクセスを除外する方法」

🔵「自分のアクセスを除外できない」

変更後の検索ワード🔵「iPhoneからのアクセスを除外する方法」

単純なことなのに・・・・。もっと早く違う検索ワードを試していたら、2ヶ月もかからなかったのに!ちなみに、iPhoneやiPadのアクセスを除外する方法は、Cookieを使うらしいです。

Cookieを使う方法

まず、私が参考にしたのは「vdeep様」と「mayumi様」の2つのサイトです。サイトの説明を忠実にマネしたのですが、私が悩んだ部分だけを本記事で補足してます。

①Google analyticsでフィルタを作成!

自分のアクセス除外

🔵「管理ボタン」から「すべてのフィルタ」

🔵「アカウントを作成」から「フィルタ名」

🔵「フィルタの種類」は「定義済み」

🔵「フィルタフィールド」は「ユーザー定義」

🔵「フィルターパターン」は「no_report

🔵「保存を忘れずに!」

 

フィルター設定

フィルターの作成は終了です。

②コードの張り付け

こちらは上記サイトを参考にして下さい。カスタムフィルタ用のクッキーを保存するためには、新しいテキストボックスにコピーして保存しますが、1点だけ分からないところがあったので、記事にします。

自分のコードのどの部分をどこを貼り付けたらいいのか、分からなかったんです。

テキスト

結果、「プロパティID」の文字を全部消して、私のGoogleアナリティクスのコードを「UAも含めて全部コピーして貼り付ける」でした。

数字だけなのか?ハイフンはいらないのか?悩みましたが、全てコピーで問題ないです。

コード

③テキストファイルのアップロード

コードを編集したテキストファイルをあなたのサーバーにアップロードします。私は、Xサーバーなのでここからは我流ですので、お許し下さい。

Xサーバー使用者がアクセス除外する方法

あなたがXサーバーを使っている場合は、少しややこしいのでお気を付け下さい。「フォローブースター」の設置と同じようにサブドメイン内にテキストファイルをアップロードして下さい。メインドメイン内にアップロードしてもダメでした。エラーになります。

何回も書きますが、あなたがXサーバーの場合は、サブドメイン内にテキストファイルアップロードして下さい。アップロード完了後、そのアドレスをiPhoneやiPadで呼び込めば完成です。

なかなか大変な作業でした。おそらく除外できたはずなのですが…..?なぜ、「はずなのか」という弱い口調なのか、それはCookieによる除外では、リアルタイム表示は出るからです。こんな感じです。心配(笑)

リアルタイム

まとめ

解決策が見つからず途方に暮れ、凹み、そして、諦めかけたときブログで情報を求める記事を書きました。しかし、記事作成中に最後の悪あがきをした結果、解決への糸口が見えたのです。

今までとは違う検索ワードを入力しただけで、本当に知りたい情報に辿りつく。そんな体験のおかげで、自分の「検索力」のなさを痛感できました。

ブログを書くうえで、検索される言葉を探すのも必要ですが、「検索力」がないとニーズに応える記事は書けませんね。

追記

もっと簡単にiPhoneやiPadからのアクセスを除外できるかもしれません。それは、「AdFiter」というアプリを使うそうです。詳しくは「カゲサイ様」のサイトが大変読みやすかったです。まだ試していませんが、Cookieが機能しなければ試してみます。解決策が多く見つかりよかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. カティー より:

    基本的にパソコンで更新する為フィルターはIPだけでかけていましたがiPhoneの方も対応できるんですね!勉強になりました。
    検索力すごく重要ですよね!!自分の記事を書く際に、読み手がどんなワードで検索するかイメージするのにも使えそうです!

    1. みんな島 より:

      体調大丈夫ですか?そんな中コメントありがとうございます。実は、アクセス除外やっと本日完了しました。今夜の記事に出てきますがアプリが一番でした。ただ、ポイントサイトへの影響が心配なので、また師匠に検証していただきたいです。

コメントを残す