ブログ閲覧数「3」で凹む初心者が「言葉のたな卸し」で救われた理由

ブログ ブログ運営

40日前、WordPressでのブログ生活を決意し、3つのやるべきことを紙に書き出した。やるべきことを写真に撮り携帯の待ち受け画面にも設定した。

待ち受け画面に設定した理由は、1日にいったいどれほどの時間、携帯の画面になんとなく目を運んでいることかと思ったからです。

携帯を見るたびに自分への決意が嫌でも突き刺さる。そんな状態が私の背筋を伸ばすには打ってつけだった。

携帯をついなんとなくで触ってしまうあなたもチャレンジしてみて下さい。忘れてはいけないことなどを画面に設定するのも効果的です。

話はそれましたが、ブログ生活を送るために私が決意したことは以下の3つです。

  1. 「やらなくていいことリスト」を作る
  2. ツイッターなどのSNSを見る時間を減らし情報過多にしない
  3. 「言葉のたな卸し」をする

3つとも簡単にできたので、ブログ初心者にはちょうどよかったです。

そこで本日は、上記3つのやるべきことの中で、ブログを書き続けることに最も効果的であった『言葉のたな卸し』について記事にしたいと思います。

尚、②については「フォローブースターをエックスサーバーに設置完了!3日かかった理由」で自動化の情況を公開中です。

スポンサーリンク

「言葉のたな卸し」とは?

「言葉のたな卸し」という表現を耳にしたことはあるだろうか?あなたなら聞いたことはなくとも何となく想像はできるのではないだろうか。

「言葉のたな卸し」は、私が勝手に使っている表現で、40年の人生で私が心を動かされた言葉をまとめたリストを再度読み返し、今の私に最も大切であろう言葉を抜き出し、整理し直す作業のことです。

文章力ってなんだろう?

なぜこのタイミングで「言葉のたな卸し」をしたのか、それはこの先のブログ生活で記事を書き続けることは楽ではないことを分かっていたからです。

ブログを書き続けるのが苦痛になる理由

  • ネタがない
  • 時間がない
  • 読んでもらえない

さらに、ブログを書き続けるのが苦痛になる最大の理由は、自分の文章力の無さを痛感するからではないだろうか?

読者に読んでもらえないというレベルの話ではなく、自分で読み返したときの無力感の話です。

そして、文章力っていったい何なんだろう?と考え始め途方に暮れてしまいます。

無料ブログ時代に気がついたこと

WordPressで本格的にブログを開始する前に、はてな無料ブログで半年ほど投稿していました。

はてな無料ブログの頃は、写真の貼り方を学んだり読まれているブログや人気ブログを研究してました。研究といってもただ読むだけのレベルでしたけど(笑)

そこで分かったことは、あくまでもウェブページでは言葉が全てだということ。綺麗な写真やサイトの作りではなく文章が全てだと気がつきました。その気付きは私には大きかった。

あなたに読んで欲しい文字だけのWEBページ

印象に残ったのはこのページです。

これはウェブページです。

父の愛を感じる文章なのでぜひ読んでみて下さい。

WEBにあるのは言葉だけ!

自分に文章力があるか無いかと聞かれるとないと言えるが、文章力があるというのはどういう人を指すのかは分からなかった。

考え悩んだ末、私は「人を惹きつける文章」を書く人が文章力のある人だと定義した。

人を惹きつける文章とは?

両親に「本を読みなさい!」とよく言われて育った。父は本をよく読む人で夏場はクーラーの無い部屋で汗を流しながら読んでいた。父が感動した話や私の興味がある話を嬉しそうに語ってくれ、寝るときも冒険物の本などを読んでくれた。

しかし、私は20歳までなぜか自分からは本を読まなかった。

20歳を超えてから少しずつ本を読むようになり、自分が心を動かされた言葉や文章をメモし記録に残すようになっていった。

メモを読み返すと「自分は変わらないといけない!」と感じた言葉や文章がなぜか多い。

人を惹きつける言葉や文章とは、変わらなきゃ!と感じてもらえる文章なのではないだろうか。

40歳にもなると書き留めた言葉や文章はかなりの量になり、言葉のたな卸しをするタイミングを私は見つけられずにいた。

もしブログを書き続けることが苦痛だと感じているのであれば、あなたが共感したり感動した言葉や文章を書き出してみたらどうだろうか。ブログで記事にしたいと思える言葉や文章がきっと見つかるはずだ。

「言葉のたな卸し」後一部を紹介するので、興味があれば読んでみて下さい。36個だが絞るのにかなりの時間がかかったことはアピールします。

あなたを救う36の言葉!

  1. 人は努力しなければならないことにはとても敏感で、努力を避けられることならなんでもする。
  2. あなたが周囲から評価されている事は、あなたが無意識にやっていること。
  3. 性格は変えるのではなく、活かす。
  4. 正論は繰り返せば繰り返すほど、相手に嫌われる。
  5. 批判は全て自己紹介。そして、自分の行動までも制限する
  6. 自分の事を好きになれるものに投資する。
  7. 後悔しているということは、成長の証。
  8. 言葉とは、自分ばかりでなく相手の心まで変えていく。
  9. とにかく目の前の人を大切に。
  10. 与えるものは魅力が上がり、奪うものは魅力が下がる。
  11. 失敗の責任は共有しようとしてよいが、成功の功績は共有しようとしてはならない。
  12. 不安は相談すれば解消するが、不満は増幅する。
  13. やりたいことを人に話すと達成から離れていく。
  14. 苦しいから逃げるのではない。逃げるから苦しいのだ。
  15. 逆境という言葉はない。それはチャンスだ。
  16. 人にエネルギーを与えようとすると、逆にもらえるようになる。
  17. 行動はことばよりも声が大きい。
  18. いざというときに、大勢のあとについていってはいけない。
  19. 口を閉じれば閉じるほど、自分の話を聞いてもらえる。
  20. 人の言葉を深読みすると感情が悪化する。
  21. 失脚させたいライバルがいれば、徹底的におだてればよい。
  22. 大切なのは、疑問をもち続けること。
  23. 幸福は偶然やってくる。追い求める対象にしたら、決して得られない。
  24. 人を幸せにする人は魅力があがる。人から幸せを奪う人は魅力がなくなる。
  25. 幸せというのはつかみ取りに行くものじゃなく、今が幸せなんだと気がつくこと。
  26. 苦労よりも、自分が助けてもらったことの方がずっと多い。
  27. 困ったことは起こらないと考えたときに、現実が変わる。
  28. なにが間違ったのかを強調し、だれが間違ったかを強調するのではない。
  29. 『ありがとう』より『ごめんなさい』の方が難易度ははるかに高い。
  30. 『素直』はあらゆる能力を凌駕する。
  31. 人は成功すればするほど欠点が目立つ。
  32. 陰口をやめれば、人脈は一掃される。
  33. あなたが親を超えたところから、もう親子ゲンカはなくなる。
  34. 自分に起こる問題は、自分の感謝の無さを教えてくれるもの。
  35. 直感で嫌悪感を抱いたら、関わらない。
  36. 物事のよい面を見ようとする人は、幸せになれる。

影響を与える文章を書く方法

「人は共感しないと動かない。」という言葉を聞いたことがあるが、今の私が誰かに影響を与える文章を書くには、自分自身が共感したものでないと誰かに伝えることはできない。

そう感じた時、私の心を動かしてきた言葉や文章を振り返ることが、大切だと思い「言葉のたな卸し」を始めました。

さらに、言葉のたな卸しは定期的に続けてこそ価値があるのではないかと思っている。年齢、家族構成、職場環境、置かれた立場など言葉に触れるタイミングによってあなたの心に響く言葉も違ってくるからだ。

人を惹きつける文章とは何か?を考える前に、自分の心が動かされた言葉や文章に向き合うことが、ブログを書き続ける原動力になり、あなたを救ってくれるはずです。

まとめ

ブログを書き始めて30日が過ぎたころから、文章を書くことが楽しくなっていた。理由は「言葉のたな卸し」をしたからだ。

誰かに伝えたい!共感した言葉を誰かに紹介したい!そう思うことが多くなった。

しかし、今はまだ見なくていいレベルの初心者なのに、アクセス解析をみると閲覧者数「3」の日もあった。正直、凹んだ。

自分で自分をインタビューをした日や

ブログ開設祝1ヶ月!初心者に効果的な自分へのインタビュー15問!

父親の年収を超える18歳の浪人生とのインタビュー記事を書いた頃だ。

父親の年収を超える文章で自由にいきる18歳の浪人生

定期的な「言葉のたな卸し」は、当時の自分の様子を鮮明に思い出すことができ、あなたが心を動かされた言葉や文章には思い出もいっしょに残っている。

私にとって写真の無いアルバムです。

あなたの心を動かした言葉や文章は、自分の近くに置いておかないと離れていく。

だから、定期的な言葉のたな卸しでお気に入りの言葉は、いつでもあなたのそばにおいて欲しいと思います。

これからは「言葉のたな卸し」だけでなく「人生のたな卸し」もゆっくりできる時間がもてたら最高です。

コメント

  1. カティー より:

    WordPressの孤島はかなり厳しいようですね(><
    みんな島さんの記事は特に同職種の方の役に立つ記事が多いですし、検索に引っかかり始めたら一気に固定の読者さんも増えると思います。記事数とブログ継続期間が増えるまでしばらく我慢の時期が続くと思いますがお互い頑張りましょう!
    私も読書をしたら線を引いて残しています。時々線を引いた箇所だけ見直したりまとめたりはするのですが、「言葉の棚卸」はしたことがありませんでした。やってみたいと思います!
    人が共感した言葉は自分も共感する部分があって面白かったです。

    4.正論は繰り返せば繰り返すほど、相手に嫌われる。
    7.後悔しているということは、成長の証。
    9.とにかく目の前の人を大切に。
    25.幸せというのはつかみ取りに行くものじゃなく、今が幸せなんだと気がつくこと。
    26.苦労よりも、自分が助けてもらったことの方がずっと多い。
    36.物事のよい面を見ようとする人は、幸せになれる。

    あたりが特に響きました。

    • みんな島 みんな島 より:

      孤島にいつも救援物資を届けて下さりありがとうございます。
      「星の数ほどあるブログで誰かの目に留まる」それだけでワクワクします。
      マイルの価値を知った時もそうでしたから・・・・
      無趣味な自分ですが、ブログを書くことを趣味にしていきたいです。
      そして、不謹慎な言い方ですがカティー様のブログは大化け銘柄だと思っています。
      本日は「年中夢中」という言葉が響きました(笑)