自動車保険料が高くなる!改定(改悪)の影響?2019年の満期は要注意!

自動車保険高くなる 豆知識

こんにちは、車の維持費がかさむ、みんな島(@minnajimaai)です。

2019年1月、自動車保険の改定(改悪)が行われます。すべての保険会社ではないですが、大手の損害保険会社から順番に改悪の流れは加速するのは間違いありません。

背景にあるのは自動車保険の収益性。つまり、入ってくる保険料より支払いが多いのです。だって、車の修理費用って高いですから ^ ^。

そう思いません?

車のディーラーさんなんて自動車保険からお金が問題なく支払われると決まったら、お構いなしで高額の修理をしますからね。

一方、私は月々の車の維持費を極力押さえたくて、マイカーリースに変更したのは最近の話です。

コスモのMyカーリースはお得なの?最も賢く損しない利用方法まとめ
カーリースって気になりませんか?私は偶然コスモ石油で給油中に見かけた「車検代・オイル交換代・自動車税が無料」さらには月々〇〇円で新車に乗れるという広告が気になり、最も賢く損をしない方法ばかりを考えていました。そして辿りついた答えをまとめています。

そこで本日は、2019年早々に行われる自動車保険の改定(改悪)について、記事にしたいと思います。特に 21歳以下のお子様がいるご家庭はかなりの負担増になります ので、本記事の解決策でどうか保険料UPを回避して下さい。

尚、2019年中にあなたの自動車保険が満期を迎えるのなら、本記事をブックマークして満期の案内が送られてきた時にもう一度読んでみて下さい。

本記事を読んで欲しい人
自動車を運転する人
21歳以下の若い運転者
自動車保険料を安くしたい人
家計を握っている人
お子様が免許を取る予定の人
自動車保険が2019年中に満期の人

そして、本記事を読むとどうなるの?

自動車保険の改定という名の改悪で保険料の負担増にならないよう事前準備ができ、21歳以下の運転者がいるご家庭は特に大きな節約へとつながります。
スポンサーリンク

自動車保険の改定(改悪)の内容

では、2019年1月からいったいどのような改定(改悪)が行われるのでしょうか?もう保険会社のHP上ではリリースされていますね。

特に目玉になっているのが、運転してもOKな人の範囲 が劇的に変わる改定です。

おそらく20年に一度あるかないかの大きな出来事です。

20年ですよ。

そんな大きな改定をさり気なくしようとしてるんです。今までは保険会社によって若干違いますが、区分けは概ね以下になります。

① 本人のみ
② 本人・配偶者のみ
③ 家族限定(別居の未婚の子OK)
④ 誰でも運転OK

それが 2019年1月1日 からは

① 本人のみ
② 本人・配偶者のみ
③ 誰でも運転OK

の範囲に変わるんです。そうです。たった一点だけ 家族限定(家族だけがOK)がなくなります。

この内容なら別に自分には関係ないや!と思う人。

だー、最悪だ!と叫ぶ人。

違いがよく分からない!となっている人。

様々だと思いますが、家族限定がなくなることは超重要 なので記憶に留めておいてください。

つまり、運転免許取り立てで尚且つ21歳以下のお子様がいるご家庭に大打撃だということです。

自動車保険【家族限定特約】

では、改定とともにこの世から消えて無くなってしまう運転者の範囲 家族限定とは何か を確認しましょう。

家族限定の2つの範囲
同居の親族
別居の未婚の子

①の同居の親族は分かりやすいですよね?

ひとつ屋根の下で暮らしている家族全員です。

問題なのは②の 別居の未婚の子 です。

私はこの 別居の未婚の子をなくすために今回の改悪が行わわれた と思っています。

続いて、この保険会社の負担になっていた別居の未婚の子について例を用いて確認しましょう。

自動車保険【別居の未婚の子】

早速、我が家の将来を例にして別居の未婚の子の定義を確認してみましょう。尚、自動車保険は私が家族限定で加入しています。

【例】大学生になる息子(18歳)が東京の大学に行き、東京で1人暮らし、夏休みに実家の車で友人と九州に遊びに行きます。

では、この 18歳の息子が事故を起こした場合 に保障はしてもらえるでしょうか?

考えてみて下さい。

正解は、保障されます。

ただ、結婚していない ことが大前提ですよ。学生結婚していたら別居であれ範囲外です。ごく稀に結婚したけどすぐに離婚した子どもは 別居の未婚の子 に入るのか?と悩むときもありますが基本は範囲外です。

【家族限定】が消える恐怖

すみません。恐怖を語る前にもう1つ覚えて欲しいことがあります。それは 運転者の年齢条件 についてです。

例えば、年齢条件には30歳以上の人が運転したら保障してくれる30才以上限定という特約があります。ただ、この年齢制限は 家族に対するもので全く関係のない20歳の他人 が運転しても保障はしてもらえます。

年齢条件とは家族にだけ適用されるルールなのです。

ここは大事なので覚えておいてくださいね。

しかし、別居の未婚の子の場合だけ唯一、30歳以上を限定にしていても30歳未満の別居の子供はOKなのです。

分かりにくいですね。すみません。別居の未婚の子だけ特別枠があるのだと記憶して下さい。

逆に、お子様が同居しているなら、年齢条件はお子様の年齢に合せないといけません。

  • お子様が22歳なら21歳以上限定
  • お子様が19歳なら全年齢

としなければいけないのです。

しかし、別居の未婚の子は 18歳でも実家の自動車保険が30歳以上の家族限定 になっていても保障されます。

特別枠です。このルールを知らない人は意外にいるかもしれません。

うちの息子は東京に行ってるけど、たまに帰ってきて運転するから、誰が乗ってもいいようにしておきます。

と理解している人も多いです。仕方ない。ややこしいですからね。でも現状は

 

実家暮らしの18歳 >別居の未婚の18歳

なのです。この 矛盾に今回の改定でメスが入った わけです。

家族限定が廃止のデメリット!

家族限定特約が廃止された場合にどうなるのか?最悪(最も値上がりする)ケースを使い確認しましょう。

【例】大阪在中の52歳の夫婦と同居の子30才、東京在中の別居の未婚の子20歳を含む4人家族なケース

2018年12月までなら年齢条件30歳以上家族限定でOKでしたが、2019年1月からは 家族限定がなくなるので限定なし(誰が乗ってもOK)プラン になります。

これだけならまだしも、もう1つ最悪なことが重なります。それは、

家族限定特約が廃止なので、別居の未婚の子の特権が無くなります。

上記の例で考えると、東京在住のお子様は20歳なので、年齢条件を全年齢にしなければいけません。

つまり、運転者の範囲が 30歳以上の家族限定でよかったのが、全年齢の限定なしになる のです。

当然、値上がりです。保険料で考えると恐ろしい。

別居のお子様がいなくても、21歳以下の同居のお子様がいる場合でも、運転者の範囲が年齢条件なしの家族限定から、限定なしの全年齢に変わるんです。

保険料アップは間違いありませんね。あ〜私も他人ごとではありません。

ご安心下さい!この改悪をどのように回避すればいいのかはもう考えついてますから ^ ^。

永久に使えるものではないですが1年間は有効だと思いますので、本記事にまとめた対処法をブックマークし、自動車保険が満期を迎えたら再確認し試して下さい。

改悪による損失を回避する方法

ではお手元にご加入中の自動車保険の証券をご用意下さい。そして、保険期間の欄 をよく見ましょう。日付が載っているでしょ?

平成30年○○月○○日~平成31年○○月○○日

など、期間は違えど必ず載っています。平成32年や平成33年の終了期間の人もいますが、保険期間は1年の人が多いです。

次に注意して欲しいのは、保険期間の終了が平成31年1月1日~平成31年3月31日 の人です。あてはまるなら、もうすぐ満期なので保険会社に満期後の内容を確認しましょう。

もしご加入中の保険会社が 家族限定特約を廃止予定 なら、絶対に待って下さい!言われるがままの継続手続きはストップです!

しかし、継続しないと運転できません。

いったいどうしたらいいのか?

それは改悪予定がない保険会社を探すことです。

つまり、家族限定特約が残る保険会社を探すのです。大手じゃなければあります。

家族限定特約が残る保険会社に変更すれば保険料の値上げは回避できます。具体的な保険会社は、複数の保険会社を取り扱う代理店に聞くと楽ですよ。

実はもっと注意が必要な人がいます。

平成31年1月1日~平成31年3月31日に満期が来る人ではなく、4月1日以降に満期が来る人です。

なぜなら、保険会社は自社製品の改定スケジュールとして、4月1日か10月1日を選ぶことが多いからです。

あなたの自動車保険が4月1日以降になればなるほど、家族限定特約が残る保険会社が減るわけです。

2019年中に満期を迎える自動車保険に加入中なのであれば、家族限定特約が残る保険会社は常にチェックしておきましょう。

私も何か情報が入ればツイートしますので、フォローして損失回避のツイート情報を待ってて下さい。みんな島(@minnajimaai)

まとめ

2019年早々に改定が行われる自動車保険。改定なのか?改悪なのか?

私は改悪だと断言します。

事故対応はどうなの?保険会社はつぶれないの?保険会社を決めるうえで色々心配な点は多々ありますが、多くの人が 最も気になるのが保険料 ではないでしょうか。

その保険料にメスを入れたのが今回の改定です。

若者や高齢者の保険料を上げるだけでは収益改善とまではいかず、一番お金がかかる21歳以下のお子様がいる家庭にとうとう白羽の矢が向けられました。

21歳以下の年齢層とは、大学生や新社会人などの免許を取ったばかりの人たちです。家族限定特約を廃止することにより、21歳以下のお子様を抱えるご家庭は必ず負担が増えます。

その負担を回避するためには、
自分が加入中の自動車保険の期間をまずは確認し、満期の案内が届いたらご加入中の保険会社が家族限定が残るか廃止なのかを確認する。
確認後、廃止ならその保険会社での継続はやめて家族限定特約が残る保険会社を探すこと。

そして、保険会社選びは複数の保険会社を扱う代理店で聞くのが一番早いのは言うまでもありません。その時は「 家族限定特約が残っている保険会社を教えて下さい!」と言えばいいだけですよ。


記事に対するコメントを頂けると嬉しいです ^ ^。

最後までお読み頂きありがとうございます。本記事と関係性が高い記事をピックアップしてみました。

コメント