運営者(みんな島)情報

 

 

プロフィール

 理念とプロフィール目次

大阪府出身。髪のボリュームが気になる40代男性。

40歳の冬、大切な人が病に倒れ、自由な時間の少なさを痛感する。

連休は年1回、休日は月4日、1日14時間労働では、家事と子供の世話をできるはずもなかった。

妻が倒れた時の様子は「40歳!私が雇われ経営者を辞めようと決意した日の話」で記事にしているので読んでみてください。

 

定年後の自由が目標になっていた自分に恐怖する

いつのまにか定年後の自由を目標に、忙しさを心の支えに仕事をしていた。健康で60歳を迎えられるかどうかは分からない。

そんなことを考えると他人の成功のために労働力を提供し、プライベートを犠牲にし神経をすり減らし、誰かに押しつけられた人生を生きるなんて、後悔しか残らないと感じ反省。

今までの働き方を後悔し、なんとなく時間を垂れ流していた行為を幾度となく悔んだ。

自分に残された自由な時間が限られてくると、後悔しない人生とは何かを深く考え始め、仕事と労働の違いと雇われるリスクの存在を感じている。

後悔しない人生を送るべく再スタートを決意。思い通りの人生を歩むために40歳から人生の立て直し中。

尚、あと20年しかないと思うか、まだ20年もあると思うかは「営業の女性の強さに学ぶ!あと20年しかないと焦らなくてよい理由で結論がでる。

 

18歳の浪人生との出会いで人生が変わる

縁とは不思議だ。40歳のおじさんが18歳の浪人生と出会い、なぜか意気投合。

何かいっしょにやろう!とパートナーになるとは思ってもいなかった。

彼の話は「文章力で自由に生きる18歳の浪人生!独占インタビュー!」で詳しく紹介しているが不思議な青年だ。 

48時間に1度しか寝ない青年は、勉強と仕事を両立させていた。

彼は、私の考えも理解してくれ、私も彼をリスペクトした。

5歳しか違わない後輩の話は耳を傾けないのに、18歳の話には素直になれた。

人生に対して前向きで、眩しいくらいの眼光を私に向けていた。

私は彼から若い世代が何を考え、どのようなものを好み、若者に響く文章とは何かを学んだ。

2018年5月現在ブログを開始して40日。閲覧者数「3」を体験するが楽しく継続中。

ブログ開設祝1ヶ月!初心者に効果的な自分へのインタビュー15問!

ブログ閲覧数「3」で凹む初心者が「言葉のたな卸し」で救われた理由

 

話下手の人見知りな性格なのに営業一筋18年

仕事は保険の営業だが、話下手の人見知りが影響し大苦戦。

他業種に転職する勇気もなく、結果、営業一筋18年。

義理・人情・プレゼントに頼る従来の営業スタイルに馴染めず、話下手の人見知りな性格も重なり、50人中49番の営業成績。

上司の教えを無視し、自身が営業を通じて学んだ体験談・失敗談を徹底的に分析し、お客様の感情を徹底的に重視した営業にシフトする。

尚、「仕事で失敗や後悔をしない為に、従ってはいけない上司からの命令4つ」で上司の命令を聞かない方が成功する理由をまとめています。

その結果、契約後にお客様より『ありがとう』の言葉をもらえる営業ノウハウを武器に、月間手数料100万円~200万円をコンスタントに稼ぐ。2018年現在、獲得手数料累計1.5億円超。

 

みんな島の経歴

【20代】

  • 金融機関に就職
  • 訪問営業中心のサラリーマン生活を送る。
  • 株式・FX・先物など投資にのめり込む。ライブドアショックの前日に株式投資を始め、仮想通貨も含め現在進行形。
  • 投資に対する考え、保有銘柄、今後の相場予想などはこちらにまとめています。⇒ ⇒ ⇒現在UP待ち

【30代】

  • 来店型保険ショップの可能性に希望を感じ転職、10ヶ月の修行を経て独立、経営者(取締役)となる。尚、共同経営でスタートした創業当時の話や悩みについて「同級生との共同経営は成功するのか?で詳しくまとめている。
  • 成約までの時間と難しい知識が必要な法人契約・高額契約の営業は行わず、月間手数料100万円~200万円をコンスタントに稼ぐ。獲得手数料累計1.5億円超。
  • 医療保険のみで月間手数料200万円超えを達成した、誰でもできるお客が必ず納得してくれる営業ノウハウを動画とPDFにまとめ無料提供予定。
    ⇒ ⇒ ⇒ 近日UP予定。

【40代】

  • 連休は年1回、月4日の休日、1日13時間労働を丸10年続けるが、自由な時間は増えるどころか少なくなり、しわ寄せは妻の体が悲鳴をあげて問題が表面化。
  • 大切な人が倒れたときに今の仕事を続けることができるか?を何度も自問する。大切な人が倒れた時でさえ、時間を自分の自由にできないなら、何のために全てを犠牲にして仕事をしているのかが分からなくなる。
  • 自分の残りの人生で自由にできる時間の少なさに初めて気がつき愕然とする。

【2018.4】

  • 後悔しない人生とは何かを追い求め、仕事で失敗すると後悔する人生につながる可能性が高いことに気がつく。
  • 今まで営業で培ったノウハウを届けることができればと思い、みんな島ブログを開始。カテゴリーは仕事から投稿をスタートする。
  • 18歳の浪人生と出会い、文章力と表現力のレクチャーを受ける。

 

ブログタイトル「みんな島」の由来

 

「みんな島」は漢字で書くと、
「水納島」となります。


「水納島」というのは、沖縄県の本部(もとぶ)地方にある、海がとってもきれいな島です。

 

 

沖縄本島から大型フェリーに乗り込み、水しぶきをあげながら、綺麗な海を駆け抜けること15分、透明度抜群の海と白い砂浜に、あたり一面囲まれた楽園がそこにあります。

 

海がどれほど綺麗なのかというと、透明度が高すぎて、海中の砂にうつった影が見えるほど。

 

私は、泳ぐのが苦手でしたが、海中の地面がはっきりと見えるので、溺れる気がしなかった記憶があります。

 

そして、「水納島」では、魚といっしょに泳げるので、小学校の教科書にでてくる、スイミーの世界を体験できます。具体的には、こんな感じです。

 

↓↓↓↓

 

みんな島を選んだ理由

 

なぜ、大阪在中の私のハンドルネームが「みんな島」なのかというと、水納島に訪れると様々なできごとが起こり、人生の転機となるので、思い入れがあるんです。

 

初めて訪れたのは、二十歳の時。
今の妻と訪れました。

 

『世の中にこんな綺麗な海があるんだ。』

『将来、家族を絶対に連れていく。』

『全ての時間がゆっくりで、自由だ。』

 

と海を眺めながら、強く感じたのが印象的でした。

 

大阪で育った私が、思い浮かべる綺麗な海といえば、和歌山県白浜町が有名ですが、
比べものにならない透明度と景観だったのを今でも覚えてます。

 

見たこともない海の色。透明な水なのに、色はブルー。

まさしく、かぎりなく透明にちかいブルーです。

 

二十歳の私は、将来の不安も何一つなく、無邪気な青年でした。

 

再度、水納島を訪れるまでに、20年の月日がかかるなんて、1ミリも思っていなかった。

 

そして、去年40歳になり家族で沖縄の地を訪れました。

3泊4日の家族旅行です。目的地はもちろん水納島。

 

8月下旬でしたが、台風もそれ、天気は晴天ばかり。

しかし、初日と2日目は、海のうねりが強くフェリーが欠航。水納島には渡れず。

 

ラストチャンスだった3日目に、とうとう渡ることができました。

その時の感情は、まるでハワイに訪れたかのような気持ちになりました。

 

一家の大黒柱として、家族で水納島に訪れることができ、
40歳からの自分を奮い立たせる予定だったのですが、何故か逆になってしまいました。

 

自分の人生の考え出したんです。今の現状に不満があるわけでもありません。

ただ、残りの人生。体が健康なあいだの人生。

 

今のままでいいのだろうか?と唐突に思ったんです。

20歳の時に訪れた感情とは違っていました。

 

そして、そんな自分を神様は見ていたのか、様々なことが私のまわりで起きた結果、今、私はブログを書いています。

 

人生、何があるかわからない。自分の人生は、自分のもの。残された自分の人生で、何ができるのだろう。

 

失敗も後悔もしない人生につながる情報を、みんなで共有できればと思い、
ブログタイトルもハンドルネームも「みんな島」にしています。

 

最後に、

 

『水納島』だと変換しにくいので、

「みんな島」にしています。

 

よろしくお願いします。