ブログの収益化や継続は難しい?WordPressで祝1年と私の決意!

ブログは難しい? ブログ運営

この記事では、WordPressでブログを始めて1年が経過する私みんな島(@minnajimaai)が、現在の心境と今後の方向性を プロフィール風 にまとめています。

私みんな島は自称 陸マイラー 。2年に一度のペースでしか飛行機に乗れない陸マイラーです。

  • マイルの可能性。
  • マイルの凄さ。
  • マイルが与えてくれる幸せ。
  • マイルがあれば何でもできること。

それは嫌というほど感じ、理解もしています。

みんな島
みんな島

でも私はこの1年、陸マイラーとして 価値のある記事 を書くことができませんでした。

  • マイルを貯めても使えない。
  • マイラー修行ができない。
  • 胸を張って旅行話を周りに言えない。

そんな状態の私が書いた記事では、陸マイラーとして誰かに何かを与えることなんてできません。

結論としては悔しいですが、陸マイラーと名乗っておきながらマイルの素晴らしさや旅行の楽しさをブログで伝えることができなかった1年 となりました。

みんな島
みんな島

しかも1年前の目標であったハワイにも行けず・・・・。

はてなの無料ブログでスタートした1年半前は、マイルをどのように獲得していったのかを記事にできたのですが、貯まったマイルを消化できない となると獲得ペースも落ちていき、記事にできるものが少なくなっていきました。

でも私は

  • 自由に空を飛んだり
  • 機内の様子をレポートしたり
  • ネットには出てない情報を記事にしたり
みんな島
みんな島

現地に行かないと伝えることができない、ワクワクするような体験記事をやっぱり書きたい!

そう思ってます。

例えば、ツイッターでSFC修行することを宣言されている カティーさん やグーグル砲請負人の MOZUさん のようなブログ記事を書きたい!

そう思ってます。

もちろんこの1年、陸マイラー記事にもチャレンジしました。

石垣島観光おすすめコース【まとめ】
現地に行って初めて分かった情報を中心に石垣島観光の記事をまとめています。

しかしこの記事以降、陸マイラー記事の更新が出来なかった。だからこの半年悩みました。その一方、悩んでいる期間も陸マイラーの方々の記事はもちろん読んでます。

でも、心のどこかで 羨ましさや妬みを抱く ときがあります。

だって、マイルはあるのに自由に空を飛べないからです。2019年は10連休もやってきます。私には関係ありません。そんな職場環境だからです。

みんな島
みんな島

あなたが私と同じような境遇 10連休は関係ない!という人なら、みんな島(@minnajimaai)とツイッターで愚痴り合いましょう(笑)

10連休が関係ない環境は、陸マイラーとして残念です。羽をもぎ取られている飛べない鳥です。

ブラック企業とか社畜とかブツブツ愚痴を言ってる年齢ではないです。世の中、誰かに雇われるということはそんなもの です。

マイルを使って自由に行きたい場所、行ってみたい場所へ旅立つことができるそんな環境が欲しい。それこそが私の望みであり目標です。

みんな島
みんな島

だから私はこれからもブログを続けます。これからもずっと・・・。

スポンサーリンク

ブログを継続することは難しい?

ブログの継続は難しい というツイートを見て、先日、思わずRTしてしまいました。

でも、私の周りの人たちは 楽しそうに継続 されています。もちろんネット上で知り合った人たちですが、生き生きしています。

楽しそうにブログを継続しもちろん収益化にも成功されている カティーさんMOZUさん の存在は、私にとってとても大きいです。

ANAマイル集め方はカティーさん、JALマイルの集め方はMOZUさんのブログを読めば、そのすばらしさがわかるでしょう。

みんな島
みんな島

読めばきっと1年後、いや半年後にはあなたのハワイ旅行が現実味を帯びてきますよ。

ではもう一度、ブログを継続することは難しい問題に話を戻しますね。実は私 ブログを継続したいなら陸マイラーは有利 だと感じています。

陸マイラーを始めたからブログをやる!ではなくて、ブログを継続して収益化を目指すために陸マイラーになるのもいいんじゃないかと考えています。

理由は、私のように飛行機に乗れない陸マイラーじゃなければ、ブログを続けていくネタに困らないからです。

陸マイラーになるためにブログをするのではなく、ブログを継続するために陸マイラーにチャレンジしてみるのはどうかと提唱してるんです。

マイルを貯めて旅行にいけるのはもちろんのこと、私のように 時間貧乏 が原因で飛行機に乗れない陸マイラーになったとしても 副収入 につながります。

あーーーっ、重要なことを伝えてませんよね?

本記事にアクセス下さった人の中には 陸マイラー ってなんぞや?と感じている人もいるでしょう。

みんな島
みんな島

本当にすみません。
陸マイラーになると、世の中の人全員がマイルのことを知っていて、もっと言うならば全員がマイルを集めていると 錯覚 するんです。

マイルの貯め方なんて知っている人は少ないのに・・・・。不思議ですよね。

では、改めて陸マイラーとは何なのか?もう一度説明しましょう。かくいう私も1年半前偶然その存在を知った陸マイラーですから。

陸マイラーとは、飛行機に乗らずにマイルを貯める人達 の総称です。

多くの人は、飛行機に乗ってマイルをコツコツ貯めたり、クレジットカードを利用する際に100円で1マイルを付与してくれるのを積み重ねてコツコツ貯めます。

しかし、陸マイラーは違います。ポイントサイトを賢く使うことによって、1P=1円で交換するのではなく、1P=1マイル近くで交換します。

みんな島
みんな島

つまり、1Pの価値の矛盾を察知して航空券を発券しているのです。

私がこの1Pの価値を知った時こそが、陸マイラー元年、そして、ブログ元年となったわけです。

ちなみに私は、1点集中でがむしゃらにマイルを貯めたのでANAとJALマイルあわせて40万マイル以上貯めました。だから断言できます。

マイルを貯めるのは超簡単!

マイルは誰でも簡単に貯めることができます。それは間違いないでしょう。1年もすれば家族でハワイなんてスマホでゲームするより簡単です。

無理にポイントサイトをブログで紹介したり、ツイートに流さなくてもいいです。マイルを意識的に貯めるか貯めないかの違いです。

私は、JALカードとJMBWAONとミニストップを使うだけで年間6万マイルは貯まります。

JMBWAONでJALマイルを365日間にどれだけ獲得できたかのご報告
ミニストップで5の付く日にJMBWAONを使いJALマイルを1年間でどれだけ貯めることができたのかをまとめています。税金・水道代・家賃・塾代・生命保険料など全ての支払いでJALマイルを獲得している様子をご覧ください。

しかし、貯めたマイルを使って自由に空を飛ぶことは実に難しい。時間とお金がないと本当に難しいんです。

周りの友人にマイルの素晴らしさや価値をガチで話をしても

  • 自分には時間がない
  • 休みが取れない
  • 旅行するなんて胸を張って会社に言えない

などの理由でマイルの凄さには関心があるけど、今は無理だとスタートしない人が多かったです。いや、ほとんどでした。

みんな島
みんな島

陸マイラーになり悲しいかな、多くの人が 自由な時間やお金がない ことがよくわかったのです。

もちろん私も同じ、人より自由な時間がないこと を特に実感していくことになります。だからこそ、収益化が難しい というブログに力をいれていきます。

時間貧乏であることの自覚

マイルを必死に貯めていく過程で私はあることに気づき始めます。それは、自分が 時間貧乏 であるという事実です。

みんな島
みんな島
  • 忙しいのが勲章
  • 忙しいのが当たり前
  • 忙しくないとお金は稼げない
  • 忙しい姿を家族に見せなければいけない

と自分に言い聞かせて40歳まで過ごしてきました。もちろん父の影響もあるでしょうが、高度成長期の古き習慣が残っている人間です。

だから、1P=1円以上の価値があるマイルの凄さに衝撃を受けたと同時に、陸マイラーの方々の 自由に人生を謳歌している生活スタイルに憧れていった のは自然のことだと感じています。

ある程度マイルを貯めることに成功してからは、お金がないと自由な時間は作れない ことをヒシヒシと感じていくことになります。

みんな島
みんな島
  • お金があれば自由になれる。
  • お金があれば○○もできる。
  • お金があれば優しくなれる。

日に日にその感情は大きくなります。だって、40歳を何年も前に通過した男だから尚更です。

そんなお金があれば○○という感情で支配された私が、納税額連続日本一に輝いた 斎藤一人さんの動画や本に登場する言葉 に惹かれるのに時間はかかりませんでした。ブログの中でもかなり出てきます。

斎藤一人さんの言葉【まとめ】
斎藤一人さんの言葉ってなぜか頭と心に響くし残りますよね?私はもう10年ぐらい心の柱にしています。当然ブログの記事にもたくさん登場するのでまとめてみました。斎藤一人さんの名言、特に運がよくなるやお金にまつわる記事に興味がある人は読んでみて下さい。
みんな島
みんな島

お金はバリア の記事で書きましたが、お金はあらゆることのバリア になります。

  • 危険を回避することもできる
  • 希望を叶えることもできる
  • 自分の人生の可能性を広げてもくれる

私に残された人生、健康で尚且つ自由に旅ができる回数も限りがあります。

みんな島
みんな島

だから私は、マイルを使って行きたい場所へ飛んでいける環境を求めて突き進もうと思います。

これがWordPressでブログを始めて2年目を迎える陸マイラーみんな島の 決意 です。

ブログの収益化は難しい?

みんな島
みんな島

ブログを継続する以上、収益化 はもちろん意識していますよ。

ブロガーとアフィリエイターの違いがうまく説明できないレベルの私でも、毎月の報酬がちょっとの楽しみにもなっています。

ブログだけで数十万稼ぐことはイメージできませんが、1万円~5万円の報酬 ならブログを継続さえすれば 手が届く はずです。

継続さえすれば・・・・。

ブログ以外の収入源にもチャレンジ!

さらに、ブログだけでは視野が狭くなると思い、他の収入減が無いかと色々取り組み始めました。具体的には以下の 3つ 

  • 妻ブログ
  • Amazonセラー
  • アフィリエイト
みんな島
みんな島

妻もブログをスタート!ちなみにこちらは完全なる妻の気分次第で明暗が分かれます。

そして、Amazonパワーにすがり色々とチャレンジしています。実際、始めてみて感じることは、

やっぱり、Amazonは凄い!

この言葉につきます。Amazonの凄さは私が実感した都度、以下のページに追加しています。

Amazonビジネスで月々1万円の副収入を手に入れる方法
Amazonを使ってビジネスができることをご存知ですか?私は購入ばかりで個人がモノを売ることができるなんて知らなかった。そこで本記事ではAmazonビジネスで最も人気のあるせどりについてまとめています。せどり初心者の人は気になる部分から読んでみて下さい。

ブログより収益化は簡単ですが、資産にならないことは理解しているので、月々1万~3万円の副収入になるよう動いていきます。

最後の収入源は アフィリエイト 。

正直、収益化はできていません。Amazonの商品を紹介してポツポツ数字が積みあがる程度です。

みんな島
みんな島

アフィリエイトって、やはり難しいですね。

しかし、アフィリエイトで月々1万円~3万円の収益が上がれば、これほど心強いものはないと感じます。

だからこそ、今年の目標は アフィリエイト です。つまり、陸マイラーとして 自由に空を飛ぶための地ならしができるブログ を目指します。

最後までお読み頂きありがとうございます。ブログや副収入と関係性が高い記事をピックアップしていますので、ぜひ読んでみて下さい。

みんな島
みんな島

私のプロフィールと共通点があったのなら、コメントやシェアして頂けると嬉しいです ^ ^。

コメント

  1. WordPress1周年おめでとうございます!
    ツイッターを見ていてもとても忙しそうなのに、これだけ内容の濃い記事を書き続けていて本当にすごいです。
    みんな島さんの新着記事を見るたびに「私ももっといい記事を書くぞ!」と思っています。
    はてな時代にコンタクトを取って頂き、こうして交流を続けることができていて本当に嬉しいです。いつもありがとうございます(^^)
    そしてブログを紹介して頂きありがとうございます!MOZUさんのブログと並んでいるのが恐れ多いですが、私のブログも肩を並べられるよう精進していきます。

    飛行機での旅行もなかなか行けないですよね。私なんかは仕事でもよくどこかに行って、代休でまとめて休みを頂いたりしていますが…実生活で周りをみてもなかなかいないです。
    でもそれだけマイルがあれば家族4人分のチケットを「取れるだけ特典航空券」+「取れない分はスカイコイン」なんてわざで取れますし、使えるタイミングでガツッと使っちゃって下さい!
    それからみんな島さんの陸マイラー記事に影響を受けている人も間違いなくいますよ。石垣島に心惹かれて行っちゃいましたもん(^^)

    長くなってしまいましたが、これからの記事も楽しみにしています。
    今後ともよろしくお願いします。

    • カティーさん、いつもありがとうございます。

      私が壁にぶち当たったり、人に伝えたいお得な情報をゲットできたときは、
      いつもカティーさんが頭に浮かんできます。

      そんな不思議な感情が芽生えるのもブログやSNSの良さだとも強く感じています。

      自身で使えないマイルやアメックスポイントですが妻の両親へのプレゼントとして活用できているので
      陸マイラーになってよかったと思っています。

      あと数年で、息子がクレジットカードが作れます。そのときこそJALマイルで父の威厳を見せつけてやりますよ(笑)
      タイミングさえあれば世界のどの国でも手が届くマイルを持っているんだ!と胸を張りこれからも陸マイラー頑張ります!

      これからもみんな島を見守ってやって下さい。