若ハゲ(薄毛)が原因で諦めたこと3選!【AGA治療成功祈願】 | みんな島

若ハゲ(薄毛)が原因で諦めたこと3選!【AGA治療成功祈願】

AGA

どうも!みんな島です。本日は20代後半から薄毛が気になり始めた私が ハゲが原因で諦めたこと3選 をお届けします。

本当は続けたかったんですよ。でも、

髪が薄くなると行動も変わる 』という悲しい現実から諦めたことも多いです

例えば、本記事でご紹介する3つの行動は今も全くやっていません。ハゲても胸を張って続けられてることってなんでしょうね。

ちなみにそんな私が今チャレンジしている AGA治療 が成功したらやってみたいことベスト3は以下です。

  • 雨の日に傘もささず走りたい!
  • オールバックにしたい!
  • ロン毛にしたい!

なお、私とAGA治療のきっかけは 40代の私にハゲ治療(AGA)を決心させた3つの出来事 の記事でまとめていますのであわせて読んでみて下さい。

それでは早速いってみましょう!

スポンサーリンク

若ハゲには美容室が辛い

実は私、20代の頃は2か月に1度のペースで美容室に行ってました。散髪屋ではなく美容院に

しかも調子に乗ってご指名まで。

そして、美容室に予約をいれたら次のような前向きな妄想を膨らませてました(笑)

  • どんな髪型にしようかな?
  • パーマをあてようかな?
  • 茶髪にしようかな?

前向きでしょ?さらに厚かましいリクエストをするときも・・・・。

  • キムタクのような髪型にして欲しい
  • 桜井さんのようにして欲しい

ルックスもさることながら 髪の量が足りてない のに・・・・。美容師さんはさぞかし困っていたことでしょう。

美容室で髪を切らなくなった理由

美容院で髪を切るという生活が普通のことだったある日、お別れの日(気持ちが離れた日)は突然やってきました。

美容室の鏡に映る自分の姿に疑問(もしかしてハゲてきてる?)を感じたんです。

それまでは、次のように考えることでごまかしていました。

  • 髪が水で濡れているから
  • 櫛でとかれただけ
  • 蛍光灯が明るすぎるから

しかし、分け目が広かったり、おでこが広かったり、生え際も後退していたり、明らかに ハゲた自分 がいました。

一方、美容師の行動を見ていると、そんな私の薄毛を隠そうとさりげなく髪型を直してくれていたんです。

美容師さんの優しさを感じたら、なんだか美容室に行くのが嫌になりもう10年以上いってません。

AGA治療がうまくいったら、もう1度、美容室にいきたい!

切ったり整えたりする髪がなくなってくると、美容室を利用することさえ辛くなるかもしれませんね。

スポンサーリンク

若ハゲにはゴルフは辛い

私は20代までゴルフをしてました。接待があったというのもありましたが、コンペを開催したりしてました。

ただ、薄毛には辛かった。だって髪にいいことって何1つないでしょ?

  • 日は照り続け頭皮を焼き尽くす
  • 雨が降ればわかめヘアーの出来上がり
  • 強風が吹けば帽子が飛ばされるどころか髪型ごと飛ばされる
  • お風呂も一緒に入らなければいけない

せっかく早起きしお金を払い充実した日を過ごそうとゴルフをしにいってるのに、髪のことが気になってプレーに集中できない。

そして、段々と楽しくなくなっていったんです。女性もいっしょにプレーしたりもしたけど辛かった。

結果、ゴルフはしなくなりました。

AGA治療によって薄毛が治ればもう一度ゴルフを始めるぞ!

スポンサーリンク

プールに入ると薄毛はより一層目立つ

先程のゴルフ以上に辛いのがプール。特に友人や知り合いと行くプールは辛かった。長島スパーランドなんて悲惨でした。

アトラクション付きの野外プールなので無茶苦茶、抵抗することができなかったです。

水に濡れ風が吹きつけ、体は逆さ太陽はカンカン照り、おまけに海水でしたから、私の頭皮は悲鳴をあげていました。

20代はまだプールへ行っていましたが、30代になると薄毛がばれるのが嫌というか

薄毛である自分を認識するのが嫌 で行かなくなりました。

人混みをに行くとどうしても同年代の人と比べてしまいますからね・・・。

AGA治療が成功したら絶対に長島スパーランドに行ってやる!

スポンサーリンク

20代からの薄毛が原因で諦めたこと3選【まとめ】

まわりと比べても仕方のないことだとわかっていても比べてしまう。それが薄毛の悲しい現実です。そして、行動にも変化が・・・

薄毛はあなたの趣味をも変える

美容室から足が遠ざかる

現実を突きつけられ、美容師に同情され、理想の髪型にすることができなくなり自然と利用しなくなりました。

結果、もう10年以上自分で髪は切ってます

ゴルフは薄毛に堪える

20代はゴルフ三昧でしたが、大雨が降っている中でのプレーや女性も交えてのゴルフは集中できませんでした。

カップの位置ではなく自分の髪型ばかりに集中してました。

プールへ入れなくなる

水に濡れ風が吹きつけ、体は逆さ太陽はカンカン照り、といった状態でも私は20代まではプールへ行っていましたが、

30代になると薄毛がばれるのが嫌というか 薄毛である自分を認識するのが嫌 で行かなくなりました。

いつの日かAGA治療を成功させ諦めたことを再開したいです!

なお、40代の私にハゲ治療(AGA)を決心させた3つの出来事 に私とAGA治療の出会いを書いていますのであわせて読んでみて下さい