奈良公園〜東大寺〜春日大社を2時間以内に歩いて回れるかやってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
奈良観光

こんにちは、鹿が1匹も近寄ってこなかった、みんな島です。

「この空き時間なにしよっかな〜、喫茶店で時間つぶそうかな?」と、突然なったりしませんか?私はよくなります。

お客様のご自宅から次のアポまで、時間があれば喫茶店でリラックスします。時には喫茶店に行きたくて、早く切り上げたなんてこともあります(笑)

そして本日、近鉄奈良駅で2時間の空き時間ができたので、喫茶店ではなく30年ぶりに奈良の大仏様を見に行ってきました。

尚、本記事は空き時間の暇つぶしに大仏様の見学だけでは、ブログのネタにもならないと感じ【奈良公園〜東大寺〜春日大社】を全て2時間以内に歩いて回れるのか?をチャレンジしてみた内容になっています。

もしあなたが奈良観光に来るのなら、時間の節約ができるので参考にして下さい。前回の記事は歯科の話が中心でしたが、本記事では鹿がたくさん出てきますよ。

昔より鹿の頭数は増えた感じがしますが、汗だくの私には寄ってきませんでした。逆に、鹿せんべいを持った外国人にまとわりついていましたよ。

奈良公園

近鉄奈良駅を出て山側に向かって左側の側道を歩くと、10分程でたくさんの鹿と触れ合える奈良公園に到着です。

道に落ちておる鹿のウ◯チが最初は気になりますが大丈夫!すぐに慣れますよ。

奈良公園

日本人も外国人も楽しそうに鹿と遊んだり、写真を撮っています。特に外国の方は楽しそうですね。外国にはあんまり鹿はいないんでしょうか?気になります。

奈良公園

私が1番面白く感じたのは、外国人が鹿に向かってお辞儀をすることです。不思議でした。特にアジアの方が多かったです。

奈良公園〜地下歩道(15分経過)

地下歩道

続いて、奈良公園を散歩しながらまっすぐ進むとトンネルが現れます。地下道です。この歩道は私の記憶になかったですね。

地下歩道
雨が急に降り出したら、この地下道で避難しましょう。私は次アポもあったので、雨が降らないか気にしながら回ってました。

奈良公園前カフェ

地下歩道を抜けるとお洒落なカフェや博物館が見えてきます。もちろん、鹿もまだまだいますよ。

奈良公園博物館

奈良県らしい博物館の企画ですね。「糸のみほとけ」惹かれます。シルクロードってことかな?

奈良公園美術館

もし2時間以内に全てを回ることができ、帰り道に時間が残れば寄ろうと思い、この時点での見学はパスしました。

地下歩道〜博物館〜氷室神社(20分経過)

氷室神社

氷の発祥の地?氷の神様を祀る神社「氷室神社」も左に見えます。

若草山

奥に見える山が「若草山」です。中学生の頃やっていた剣道で、若草中学の選手が恐ろしいほど強くて、この山の近くで練習してるのか?と思っていました。

東大寺前

この通りの雰囲気はいいですよ。「小学生だった頃、ここでお土産を買ったような記憶があるな〜」など、当時を振り返りながら通過しました。そして、ここを抜けるとやっと東大寺の大仏様に会えます。

東大寺

東大寺(大仏殿)を見学に来る人たちの駐車場横です。賑わいのピークです。鹿さんの大きさも何となく大きいような。

東大寺

東大寺・南大門・金剛力士像(30分経過)

でた〜。力士像!かっこいいです。ちなみに、左右で違います。こちらが吽形像!手をあげてる方です。

運慶快慶

ちょっと待ってポーズが、阿形像です。

運慶快慶

東大寺中門。もう少しで大仏殿です。

東大寺

東大寺大仏殿見学料金

東大寺大仏様見学料金

大仏様に会いに行くには600円が必要です。外国の方々は不思議な列を作って並んでいましたが、気にせず並びましょう。

東大寺

見えてきました。東大寺の大仏様が座る場所「大仏殿」はやはりでかい!とにかく建物のスケールも大きいです。

東大寺大仏前

ついに再会まであと少し!そして、真下から見ると大仏殿の高さに圧倒されます!観光客の多さもピークです。

東大寺大仏尊像(40分経過)

奈良の大仏

やっぱり、大きい!仏教の国の方々には、大仏様はどのように映るんだろう?

虚空蔵菩薩

虚空という名前が好きなんだな〜。大仏様の奥様みたいな輝きです。

奈良の大仏

大仏様の背後にもよく見ると大仏(笑)30年前に初めて見た時より、感動したかもしれません。

東大寺

かの有名な柱をくぐるやつです。柱が見えないくらい見物客でいっぱいですね。せっかくなので、近くまで行ってみました。

東大寺

みんな、声を出して楽しんでます。結構ガタイのいい外国人も挑戦していました。

東大寺

一番何となく怖かった像です。門番みたいな感じがしました。

春日大社

ラスト1時間!ここから春日大社に向かいます。交差点から本殿まで約1キロの表示でした。しかし、暑い!汗だくです。

春日大社

テクテクひたすら歩きます。男性のエスコートが素晴らしい。私はこの頃から、鞄の重さが苦痛になってきました。

春日大社

春日大社鳥居前(75分経過)

創建1250年」か〜。

春日大社鳥居

やはり、外国からの観光客が目立ちます。

春日大社御本殿(80分経過)

ついに到着。生まれて初めての春日大社

 

春日大社

綺麗だ〜。

春日大社

500円で回廊内に入れたので、拝観。

 

春日大社

この奥が御本殿です。目の前までいき、ご挨拶してきました。ちなみに御本殿の奥は、写真撮影不可です。

春日大社

カーテンで閉じられた部屋に恐る恐る入ると息をのむほどの綺麗さにビックリ!

春日大社

春日大社を満喫したところで、いざ、近鉄奈良駅に向けて出発(100分経過)

帰路

帰りは少しコースをかえて歩いてみました。

康慶と運慶の看板

康慶運慶

康慶は初めて聞いた。偉大な人には偉大な父親がいるんだろうな。当時の教えってどんな感じだったんだろう?

柿の葉寿し

ゴールが近付いてきました。柿の葉寿しの看板が目に入ってきました。今回のチャレンジでは食は堪能できていません。

近鉄奈良駅到着(115分経過)

近鉄奈良駅

ギリギリ2時間以内で歩いて回ることができました。汗だくに足が棒です。革靴も悲惨なことに。

まとめ

偶然にできた空き時間「奈良県の名所を2時間以内にどこまで歩いてまわれるか」チャレンジしてみました。

結果、真夏の日中に服装はスーツ、足元は革靴という最悪なコンディションの中、近鉄奈良駅を中心に堪能できました。

汗だくのサラリーマンには、あれだけたくさんいた鹿たちも1匹たりとも寄ってきませんでした(笑)。おそらく、疲れで目が恐かったんだと思います。

30年ぶりの奈良市内観光、当時と違ったのは外国からの旅行者の数です。本当に凄いです。白人の観光客が多かった・・・。

日本人が「ここでは食べないかな?」という場所で、昼食をとっていて、コンビニのパンでもなぜかかっこよく感じてしまうのが印象的でした。

鹿さんのウ◯チも昔はコロコロだったのに、何となくペチャっとしていたので、鹿の世界も食の変化が起こっているのでは?とも感じましたね。

しかし、外国の方にあれだけ喜んでもらえる場所が日本にもあるんだと思えることは嬉しいですね。

結論、奈良公園〜東大寺〜春日大社は、2時間あれば徒歩でも楽しめます!服装は歩きやすい格好がベストですけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. カティー より:

    2時間でこれだけ回れるんですね!!予定を詰めた旅行では時間もかなり気になるので、こういう情報はありがたいです!
    鹿のウンチ、私もコロコロのイメージです。変わってしまったのでしょうか…?鹿のフンチョコのがドロっとしてたら食べ辛そうです(>_<)

    1. みんな島 より:

      スーツじゃなければもっと回れたと思います。鹿のフンチョコがあるんですね。知らなかった〜。うまく名前を考えてますよね!
      ブログを書くようになって、ネーミングや見出しが気になって気になって(笑)。

コメントを残す