実録!8月のハワイ行きJAL特典航空券の空席状況を追い見えた真実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
JAL国際特典航空券

こんにちは、往生際の悪い、みんな島です。

夏休みの真っただ中、いまだに家族4人で行くハワイ旅行を諦め切れていません。来週には石垣島に行くというのに……

石垣島のプランを立てるのも楽しいけど、台風が直撃しそうなので、ハワイだったら?と少し後悔が頭をよぎります。

さらに、JAL国際特典航空券の空席情報に無意識に手が伸びる自分がいるんです。そこで本日は、未練がましく以下について検証します(笑)

検証!それでもあきらめきれないハワイ旅行!宿泊予約をキャンセルしていないケースとして夏休みに家族4人でハワイ旅行は可能だったのか?

ハワイに行きたくても行けなかった夏休み

半年以上も前から夏休みを日程を確定できる人って、案外少ないんじゃないかと思うんです。

私もそうですが、半年以上も前から夏季休暇の日程調整ができないのなら、あなたがハワイに行くためには、夏季休暇の直前に国際特典航空券の空席状況をみて手配するしかありませんよね?

そこでまず、2018年8月ハワイ行きJAL国際特典航空券の空席状況はどうのように変化し、宿泊予定日の何日前ならホノルル行きの航空券が発券できたのかを追ってみました。

尚、空席状況を追いかけた結果、見えてきた真実(盲点)も記事にしますので、2019年8月にハワイ旅行を計画している人(私も含め)の少しでも参考になれば嬉しく思います。

はたして私は、ワイキキのホテルをキャンセルせず強行突破していたら、家族4人でハワイ旅行に行くことができたのでしょうか?では、検証開始といきましょう。

失敗!ハワイ行きの航空券を手配する前にホテルを予約

10ヶ月前、私はハワイのホテル(ヒルトン3泊無料)を予約しました。航空券が取れていない状態なのに、2018年8月21日から3泊の予定で仮予約をいれました。

延泊を視野に入れての予約だったので、航空券次第で延泊をしようと考えていました。しかし、何カ月も先の日程が組めないスケジュールと様々な問題がかさなりハワイ行きを断念し、結局はホテルをキャンセルしたのです。

しかし、どうしてもハワイに行きたい気持ちがまだあったので、毎日毎日JALのホームページで特典航空券の空席状況をチェックしてしまいます。家族には未練がましい男と映っていると思います(笑)

では、関空発ホノルル行きのJAL国際特典航空券の空席状況の記録を順番にみていきます。

JAL特典航空券7月の空席状況

特典航空券の空席状況を確認するのが楽しくて、ワイキキのホテル予約をキャンセルした後も日課となり、7月に入っても確認を続けていました(笑)

そして、毎日眺めているうちに実感したことは「直前になれば空席が目立つ」というものでした。それは夏休みが始まる7月に入っても同じことが言えます。

7月に入り、夏休みに突入してからの状況を確認し分かったことは、私が夏期休暇を7月20日過ぎ(夏休み開始直後)にとっていれば、ハワイに行けたという事実です。

だから、8月も余裕で発券できるんじゃない?と私は感じ「あ~ハワイ行けたのに!」と後悔の気持ちを抱えながら、夏休み本番に突入していきました。

JAL特典航空券

 

しかし、8月の空席状況は勝手が違っていたのです。

JAL特典航空券8月の空き状況

私がワイキキ(3泊無料)のホテルを予約していたのが「8/21〜8/24」の期間です。航空券もこの日程の前後を確保し、前泊か延泊でスケジュールを伸ばそうと計画してました。

ハワイには行けますね(8/4現在)
JAL特典航空券

あれ?帰りの便が出てこない。時間差なのかな?(8/8現在)

JAL特典航空券

しかし、8/10になっても空席がでてきません。多少の変化はありましたが、8月に突入してからは同じような空席状況です。

JAL特典航空券

そこで初めて分かった事があります。それは「往復便で検索していた」から、でてこなかったことです。そして、私は片道ずつの発券で検索し直しました。

JAL特典航空券

すると、たくさんあるじゃないですか?余裕でハワイに飛べます。そして「帰りの便を検索すると…..ありません。

JAL特典航空券

なぜなんだ?みんな帰ってこないの?そんなに長期で行くの?誰か答えを教えて!って感じです。

8月のホノルル行きJAL特典航空券の真実!

私はハワイに行くことばかり夢を描いてました。思いは叶う!ホテルをキャンセルしていなければ間違いなくハワイには行くことができました。

これだけホノルル行きJAL国際特典航空券の空席があれば7月に入ってからパスポートを作り、家族の夏休みにあわせてハワイ旅行の予定を組んでも可能です。

 

しかし、ハワイに行けても帰ってこれないんです。つまり、ホノルル発関空着のJAL国際特典航空券の空席がないのです。なぜなのかは分かりませんが、ないのです。

おそらくこのことが8月に入ってから航空券を発見し夏期休暇にハワイに行くことを困難にさせる最大の足かせなんだと思います。

下記をみて下さい。2018年8月17日現在、ホノルル行きJAL国際特典航空券は余裕で発券できるでしょ?

JAL特典航空券

しかし、関空に帰る便がありません(涙)

JAL特典航空券

残念ですが、ここで特典航空券の空席確認のタイムリミットです。つまり、夏休み突入後から「JAL国際特典航空券」の空席状況を確認し発券まで辿りつき、ハワイを往復することができませんでした。

しかし、往生際の悪い私は、まだ諦めきれません。次の案を模索したのです。そうです。まだ可能性は残っています。だってハワイには行けるんですから・・・。

関空行きJAL国際特典航空券がない時の解決策とは?

その答えは「帰りの関空行きの便を国際特典航空券ではなく、普通に航空券を購入」すれば日本に帰ってこれます。結果、夏休み家族4人ハワイ旅行が可能になります。

スクートに空きはあるのか?

8/17現在、あります。

スクート

 

格安航空券はある?

8/17現在、あります。

航空券

JAL国際特典航空券で関西に帰ってこなくていいなら、私達家族はハワイに行けましたね。正直、この金額なら高いですが行きたかった(笑)

だって、石垣のホテルも夏休みは、結構高いですから………。

ちなみに、ANA国際特典航空券は往復じゃないと発券できないそうです。私は関西在中なのでハワイに行くのはJALとしか頭にありませんので、知りませんでした。

ANA特典航空券

夏休みのハワイ旅行を実現するためにすべきこと!

そこで1つ提案があります。もしあなたが夏休みを調整し家族でハワイ旅行に行ける可能性があるのなら、帰りの国際特典航空券を先に押さえてはどうでしょうか?

帰りの特典航空券を先に取ろう!

JALの改定で予約日の変更はできなくなっても片道ずつの発券で、帰りだけは確定させ行きのタイミングを見計らって計画すという魂胆です。私は来年その計画です。

なぜならハワイ行きのJAL国際特典航空券は、家族旅行の計画直前の8月に入ってからでもホノルル行きの特典航空券は発券できるはずですからね。

まとめ

2017年9月、ハワイへの憧れとお得に航空券を手に入れることができることを知り、私は先にハワイのホテルを予約しました。

しかし、私がまとまった休みを取れる時期に特典航空券を取ることは、困難だったのでハワイ行き自体をキャンセル。

7月の空席状況の動きから推測した「8月20日過ぎ私の夏休みの希望日の直前になれば、ハワイ行きのJAL国際特典航空券席の空席が目立つ」というのは、8月には通用しませんでした。

確かに空席は目立ち出てきます。ハワイには問題なく行けます。ただ、帰ってこれないのです。なぜか空席が出ないんです。

細かくいうと関空着のJAL国際特典航空券では帰ってこれないのです。そのような状況から導き出した私の答えは、

「あなたが少しでもハワイ旅行を計画をしているのであれば、帰りのJAL特典航空券の予約から決めて下さい。」

 

というものです。私はどうやらハワイへ行く気持ちが強過ぎて、関西に帰ってくる困難さに気がつかなかったようです(涙)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す