dポイント投資は攻略できたのか?裏技にデメリットは1つも無いの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
dポイント投資

こんにちは、目から鱗が落ちた、みんな島(@minnajimaai)です。

「dポイント投資って、ご存知ですか?」
「もちろん!裏技まで知ってるよ。」
「えっ、裏技??」

そのような会話が日常でもチラホラ聞こえてくるようになりました。多くのブロガーさんも「dポイント投資」を記事にする人が増えてきましたね。

裏技の紹介なんて当たり前で、もう裏技でも何でもありません。表技です。

一方、ドコモユーザーならdポイントを貯めないといけないんだ!と思い込み、私は熱心にdポイントを貯めていました。

ただ、どうしても期間限定dポイントを私は好きになれません。好きになれないどころか、大っ嫌いなり、この1年間はdポイントを遠ざけてやりました。

dゴールドカードは直ちに解約し、それでも加算される期間限定ポインとは、仕方なくローソンで積極的に消費しています。

結果、ポイントはみるみる無くなり、期間限定ポイントを除けば、残高は1100ポイントです。そして1年後、一連の行為をめちゃくちゃ後悔することに・・・。

後悔の理由は、dポイント投資の凄さを知り、その可能性に衝撃を受けたからです。初日の取引だけで1.6%UPですよ ^ ^。

単純に株価が上がったから?運がよかっただけ?そうじゃないんです。ただ単に、裏技が使えるからなんです。

そこで本日は、dポイント投資の裏技とデメリット、ポイント投資の今後の方向性について記事にしたいと思います。

もちろん、ドコモユーザー以外の人でもdポイント投資は可能ですよ。現にau ユーザーである後輩もチャレンジ中です。

本記事を読んで欲しい人dポイントを持っている人
良い投資方法を探している人
夕方5時迄に携帯電話を使用できる人
 ポイント投資の欠点を知りたい人
自由に使えるポイントが欲しい人

本記事で何がわかるの?それは、

裏技を使ったdポイントの増やし方、裏技のデメリット、ポイント投資の今後の方向性がはっきりします。

ポイント投資とは?

dポイント投資

2018年10月14日深夜、私は偶然、ネット上でdポイント投資の可能性に遭遇しました。衝撃が大きすぎたのか深夜にもかかわらず、師匠にメールを送ってしまう失態。

こんなに興奮したのは久しぶり。師匠に送ったメールの内容を少し見て下さい(笑)▼

夜分にすみません。まだ調べてる最中なのですが、昨日ブログを読んでいて気になる投資があったんです。それはdポイント投資です。10年以上前、サブプライムがはじける前に・(続く)

ネットで流れていた情報は、dポイント投資で大量にdポイントを増やし、そのdポイントをJALマイルに交換し、格安で海外に旅行する陸マイラーでした。

陸マイラーとは、飛行機に乗らずマイルを貯める人達の総称で、マイルが大量か貯まるクレジットカードを使ったり、ポイントサイトを有効活用し大量のポイントを獲得したり、様々な知識を投入しマイルを貯める人達です。

しかし、この「投資でポイントを大量に増やしマイルに交換する」考え方は、今までになかったです。これはマイル貯める新たな手法ではないでしょうか?

一方、これ以上マイルが不要な私は、現金のように使えるdポイントを増やすためdポイント投資の裏技に注目しました。

陸マイラーには新たなマイルの錬金術。私にはポイント増幅の錬金術の誕生です。

「変額年金」投資の裏技はいつの時代も存在する

新しくできた商品は、ルールや制度上の問題が表面化していないので狙い目です。dポイント投資も開始して5ヶ月。いち早く行動した人だけが恩恵を受けています。

逆に私は出遅れ組 ^ ^。そんな私も過去に、裏技が使える投資に出会った経験があるんです。それはリーマンショック前の2005年頃の話で、ちょうど私があらゆる投資にのめり込んでいた頃になります。

今と同じように世の中が株高に湧いていたので、保険会社がこぞって変額年金という商品を出しました。

運用成績によって将来受け取れる金額が増えるという年金商品です。

ちなみに、リーマンショックを境に各保険会社は変額年金の販売を停止したり、消極的になっていきましたよ。話を戻します。

「ライバル会社が出しているなら、我々も開発しないとダメだ!」と各保険会社が慌てて作ったわけです。

そんな、できたてホヤホヤの商品は、ルールや制度が脆弱で裏技が使える抜け穴が、徐々に広まっていきます。

結果、ルールや制度上の歪みを利用し、短期間で資産を2倍にも3倍にも増した人たちが現れたことからも、過去の裏技も今回のdポイント投資の裏技も中身は同じです。

裏技の共通点実際の株価と投資先である投資信託の価格を基準に残高を決定する運用先の時間のズレを利用するものでした。

日本株に投資する商品には使えませんが、世界株に投資する商品で、尚且つ、投資残高の基準日が後日だった商品にだけ使える裏技でした。

簡単にいうと、後だしジャンケンが使える投資です。アメリカダウが上昇したら残高は投資したまま、アメリカダウが下がれば投資先から引き上げるだけです。

その引き上げた時点の残高が、未来の値ではなく当日なので裏技が使えます。つまり、引き上げた時点の残高が、後出しでも間に合った変額保険が存在したのです。

しかし、改悪の波は押し寄せ、下落を回避できる時間、暴騰の波に乗れる時間が当日の15時までになり、さらに11時になり、最終的には裏技が使えなくなりました。

11時にルール変更があった時は、中国株の寄付値で世界の株価を判断していました。

dポイント投資のやり方

そんな過去の裏技の存在を知った上でdポイント投資を内容を見てみましょう。まずdポイント投資の始め方は「dポイント投資」からスタート(開設)して下さい。

私はドコモユーザーなのでdアカウント取得済みの恩恵を受け、開設からポイント移動までが2分程で完了しました。dアカウントを新たに作る場合でも、そんなに時間はかからないでしょう。

dポイント投資

▲dポイント投資のキャッチコピーは「dポイントは、おまかせで増やそう」です。でも、任せませんよ(笑)dポイントは投資すると「運用ポイント」に変わります。

運用先コースはどれがいい?

dポイント投資

▲運用先は2つしかないので選択は簡単。アクティブ型とバランス型です。今回の裏技ではアクティブ型を基本使います。

dポイント投資のコツと裏技

裏技ってややこしいんじゃないの?って思うかもしれませんが簡単です。やることは「夕方5時」を意識し、投資ポジションを決定するだけです。

もちろん、その日の日経平均株価なんて関係ありません。夕方5時までに前日のアメリカ市場にだけ注目して下さい。

前日のアメリカ市場が大幅に下落したときは、運用ポイントをdポイントに戻します。100ポイント以下だと再投資できないので、100P単位で戻しましょう。

逆に、アメリカ市場が大幅に上昇した時は、夕方5時までにdポイントを運用ポイントに振り替えれば、ポイントは増えます。

簡単でしょ?だからdポイント投資の裏技は誰でもできるんです。

前日のアメリカ市場の株価はどこで見たらいい?

でも、前日のアメリカ市場なんて気にしたことないよ!って人がほとんどでしょう。

そこで、アメリカ市場が大幅な下落となった場合は、2019年の株式市場が暴落すると予想している私が、何らかのツイートをしているので、参考にして下さい。

まだまだ仲間が少ないツイッターなので、フォロー頂けると感激です ^ ^。

dポイント投資の裏技まとめ夕方5時までに前日のアメリカ市場の動向を必ずチェック!

夕方5時までに運用するかしないかを決定すること!

断言します。運用ポイントを17時までに動かすことができたら大負けはしません。

dポイント投資は増えないの?裏技のトレード結果

「結局、裏技を使ってどれくらい増えたの?」

気になりますよね。私が裏技の話をすると必ず聞かれます。そこで、私が実際に試したトレード結果をお見せします。▼

dポイント投資

ただ、ポイント数は気にしないで下さい。だって、スタート時は1100dポイントしかない私ですから(涙)注目して欲しいのは、率(パーセント)です。

トレード結果

dポイント投資の口座を開設したのが夜中の1時。同時刻、アメリカ市場が上昇中でした。この波にはやっぱり乗れないのか。そう諦めていました。

当然です。そんなことできるはずがありません。株価が上がってから投資ができる魔法の取引、究極の裏技「後出しジャンケン投資」なんてできるはずがありません。

結果、当日の夕方5時を過ぎたら▼

dポイント投資

増えてました!上昇の波に乗れます。

では下落はどうでしょう。ちょうど翌日が下落予定だったので、夕方5時までに運用ポイントからdポイントに戻します。

dポイント投資

▲ちゃんと回避できました。

ここで1つ考えて欲しいのですが、このdポイント投資の最大のメリットは何なのか?ということです。実は、裏技を使ったこのdポイント投資の本当のメリットは、

後出しジャンケンで上昇の波に乗れる、下落の波を回避できる

というポイントだけじゃないんです。

dポイント投資で裏技を使う本当のメリット!

裏技を使ってdポイント投資をする最大のメリットは、複利で投資ができる点です。先ほどお伝えした変額年金の裏技でもこの複利が使えました。複利を使うと増え方が全く違ってきます。

複利の計算の仕方

次に、簡単にできる複利の計算方法をご紹介しましょう。まず、お手元に計算機をご用意ください。そして、仮定の利回り「1.2%」を頭に入れてください。

今回私が上昇時に乗れた利回りは、たった1回で「1.6%」でしたので、不可能な数字ではないですよ。

dポイント投資

▲では、計算機で1.2%を叩いて下さい。その後×を2回叩きます。つまり0.12××です。続いて「=」を何回も叩いていきます。

「=」は取引回数を表してます。

10回▼

20回▼

dポイント投資

30回▼

dポイント投資

40回▼

dポイント投資

50回▼

dポイント投資

60回▼

dポイント投資

何と、60回取引すれば、元金×「2.07」です。これこそdポイント投資の裏技がもたらす最大のメリットです。

裏技最大のメリット後出しジャンケンでの複利運用が可能!

ポイント投資のデメリット「裏技でも?」

では、dポイント投資のデメリットはあるのでしょうか?裏技にもデメリットはないのでしょうか?実はあるんです。

初めに1つ気がついたのですが、最も大切なことを先日気がつきました。

デメリットは2つ!下落相場には弱い

dポイントは大量に貯めにくい

デメリットの内容が分かったところで、それぞれのデメリットの詳細と解決策を考えていきましょう。もちろん解決策はありますので、ご安心下さい。

ドコモポイント投資は下落相場に弱い

dポイント投資の裏技は確かに素晴らしい方法です。複利も使え、マイナスを回避できます。しかし、下落相場に弱いんです。

下落相場になれば、減らなくても増えない

では、dポイント投資のデメリットである「下落相場に弱い」をどのように克服するのか?それは

「dポイント投資の裏技をヘッジ扱いにする」

です。上昇を見込んでの投資は、長期の視点で保有を続けるというイメージがあるので、メインで考えてしまいますが、下落相場ではそのような考えは捨てます。

売りからで利益を狙っていく投資をメインで考え、もし反発したときのためにdポイント投資の裏技でヘッジをする感じです。

売りから?ヘッジ?となると思いますので、簡単に説明します。

売りからとは、株価が下がれば儲けがでる取り引きです。実は、短期間で爆発的な利益を産むのは暴落相場です。ケネディー大統領の父も大暴落で利益を手にし、その資金を使い息子を大統領までに押し上げたといいます。

ちょうど、2019年が暴落すると予想する記事を書いています。

私が今現在、売りから投資しているのは日経平均先物ミニですが、「日経平均ブル2倍上場投信 (1579)」を売るのがいいと思います。先物は危険ですからね。

ヘッジとは、簡単にいうと保険です。下落を見込んでいますが上昇すると利益が減るので、上昇時に必ず利益を取れるdポイント投資を使って、補てんするのです。

dポイント投資の評判は「大量に貯めることができない」

dポイントは大量に貯めにくいとよく聞きますが、まずは目標を定めませんか?私は20万dポイントを目指します。

マイルを貯め始めたときも20万マイルなんて絶対無理だと思っていましたが、半年で貯めることができています。詳しくは▼

では、どうやって貯めるのか?私が20万dポイントを獲得する方法は

dカードで買い物したり、dショッピングで購入するでもなく、純粋にdポイントに交換できるポイントの獲得を目指します。

それは、モッピーライフメディアです。理由は、それぞれ違います。まずモッピーですが、今もマイルを貯めるために使っているから。ただ、それだけです。

次に、ライフメディアは明確な理由があります。それは、

ライフメディアのポイントはdポイントに交換する時間が短い点です。

例えば、モッピーなら「モッピー→ドットマネー→dポイント」の順で変更するので、6週間かかります。

それに引き換えライフメディア→dポイントは翌日も可能です。これは大きい。

現在私は、2万モッピーポイントをdポイントに変換中です。でも6週間かかります。6週間早くdポイント投資ができたら、どれだけ増やせることか・・後悔。

dポイント投資予想と今後の方向性

裏技がいつまで使うことができるのか?私の意見はまだもう少し大丈夫だと思っています。具体的には半年。

docomo側の巧みな戦略を感じているからです。この裏技がある限り、多くの人が他社のポイントをdポイントに移行するからです。

だからもう少し裏技は使えると思っています。唯一気になるのは「楽天ポイント投資」が始まっていることです。

楽天ポイント投資は、翌日反映ですから裏技を使えなさそうですよ。

私がdポイント側なら、楽天ポイント投資に負けたくないので、今の裏技を出汁にポイントの獲得を優先しますけどね。

いったいどうなんでしょうね?

まとめ

裏技が使えるdポイント投資を試した結果、たった1回の取引で1.6%増えました。投資ポイントが少ないので、たったそれだけと思われるかもしれません。しかし、

利回りを1か月、3ヶ月、半年、1年でのスパンで複利計算すると驚くべき数字になります。

そんな複利投資が可能なのが、dポイント投資の裏技です。裏技といっても夕方5時までにポイントを投資に回すか、引き出すかの手続きをするだけです。

あとはdポイントを少しでも多く獲得するだけです。それにはやはりポイントサイトが有効なのですが、各社のポイントをdポイントに変換するのに時間がかかります。

例えばモッピーはドットマナー経由で1か月以上かかります。なかなか即反映は厳しそうな中、そんな悩みを解消してくれるのが、ライフメディアです。

ライフメディアへ無料登録

ライフメディアは、何とdポイントまでの交換が可能

私は利用していなかったので、師匠であるカティー様に紹介してもらい登録しました。なぜ師匠から?それはカード発行のベストタイミングを教えてくれるからです。

そして私は、再度dゴールドカードをライフメディアから申込みました。私は2回目のカード作成なのでポイントは付かないと思いますが、何かの間違いで付与されるのでは?と淡い期待もこめて作成しました。

dポイント投資

まだ作成したことがないあなたなら、dゴールドカードを作るだけで15000円分のポイントが受け取れますよ。そのdポイントをポイント投資に回せば・・・・(笑)。

マイルに交換するのもいいですが、色んなお店で使えるdポイントを増やして、自分だけが自由に使えるお金(ポイント)を増やしてみませんか?

最後までお読み頂きありがとうございます。裏技が使えるdポイント投資には期限があると思いますが、期限があるからこそやるべきことが見えてきます。

ポイント投資と関係性が高い記事もピックアップしてみましたので、投資を始める前に頭に入れておいて下さい。


ピックアップ記事のコメントも頂けると嬉しいです ^ ^。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. たちゃまる より:

    複利1.2%の完全勝ちゲームの夢のような裏技ですね!今日のアメリカの動きが楽しみになりました。明日の17時が楽しみになりますね。

    1. みんな島 より:

      たちゃまる様、コメントありがとうございます。本日のアメリカダウは下がると予想します。しかし、いい意味で期待を裏切ってくれると複利運用ができますからね。暴落時は、反発も大きいのでdポイント投資の裏技にとってはチャンスです!

コメントを残す