アメックスゴールドの年会費は2年目も無料にできる?【2018年9月】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アメックスゴールドカード

こんにちは、交渉下手な、みんな島です。

「これは、ダメだ。押されてるぞ!」
アメックス、さよならかもしれない!」

1年前からこの日が来ることは分かっていたのに、対策を考えていませんでした。

対策?それをお伝えする前に、まずは私が置かれている状況をお伝えしますね。

昨年9月、私は「アメリカンエキスプレスゴールドカード」と「アメリカンエキスプレスビジネスゴールドカード」をキャンペーン目的で作りました。

それぞれのカード年会費は3万円以上ですが、初年度はキャンペーンで無料でした。逆に、2年目は解約しないと合計で6万円超の支出になってしまいます^^。

さすがに6万円を払ってまで保有するほどのカードではありませんので、1年後の解約のタイミングを意識しているわけです。

様々なブログを読むと年会費を免除にしてくれた!ポイントを2倍にすると言われた!などのマル秘情報を匂わせていますが、果たしてどうなんでしょうか?

そこで本日は、アメリカンエキスプレスゴールドカードの年会費を2年目も無料にできるの?に対する答えと、私がオペレーターと交渉した全記録をお伝えします。

尚、年会費を払うことなく解約するリミットはいつなの?に対する答えは、事前に入手して別記事にまとめています。

アメックスで働くオペレーターの気持ちになれ!

解約日に関する質問をコールセンターに問い合わせをしてから、私はオペレーターについて調べ始めていました。

まずは「を知り、相手の立場に立って考えろ!」です。

コールセンター利用時の心得!
平日に電話をかける
年会費免除はオペレーターの裁量
ビジネスゴールドカードは厳しい

上記の心得を頭に叩き込み、私は平日の昼前にコールセンターに電話しました。仕事がよくできる人ほど早く昼食に行くはずなので、できる限り昼休みを避け11時頃に電話をかけてみたのです。

もし私がオペレーターだったら、人手が少ない昼休みに電話がかかってきたら、面倒だなと感じ対応に出てしまうからです。

さらに、多くの人が休んでいる土日に頑張って仕事をしているのに、その仕事内容が年会費の苦情対応だったら嫌だろうなとも思うので、問い合わせは平日にします。

対応して下さった女性は仕事ができそうなテキパキとした人だったので、今日は難しい戦いになると早々に覚悟は決めました。

尚、オペレータではない男性営業マンも素晴らしい方ばかりですよ!

アメックスのオペレーターとのやり取りを全て公開!

コールセンターに電話をかけるその時まで、私はある悩みを抱えていました。

それは「年会費が高い!もったいない!支払いが辛い!」という言葉を伝えるべきかどうかを悩んでいたのです。

 

コールセンターに電話をかける直前まで、答えが出なかったんです。そんな状況の中、しっかりとした女性のオペレーターと私は交渉を開始しました。

反応を見るはずが見透かされた序盤戦

まず私は、オペレーターに解約する旨を伝え、相手の反応を待ちました。すると

「解約の理由をお聞かせ下さい!」

とお決まりの答えが返ってきたので、

「ダイナーズがキャンペーンをやっているので、個人カードはそちらに変更。ビジネスカードも、他社に変更する予定。」

と伝えましたが、オペレーターの女性は動じることなく、

「現在AMEXポイントが16万程ございますがそちらはどうしますか?」

と私に質問し、交渉のターゲットを保有ポイントに移してきました。もちろん解約が前提での話です。

「ポイントの使い道は、ANAのマイルと交換する予定。」だと私が伝えるとやり方や注意点を丁寧に教えてくれましたが、驚愕な事実も知ることとなりました。

その話をすると脱線するので、2年目の年会費がどうなったか?の話を続けますね。

序盤戦のまとめ

この時点で私が置かれている状況は、条件的にも厳しく、主導権は明らかにオペレーターのものでした。

それは、19年間営業をしてきた私が客観的にみても、間違いないものでしたね。

AMEXのコールセンターとの交渉序盤戦は、私自身の方向性が定まらず突破口が見つからないまま、マイルに交換する際の新事実を知っただけとなりました(笑)

手のひらで転がされた中盤戦

仕事以外での駆け引きが久しぶりだったせいか、心の内を全て見透かされました。

私が相手の出かたを見るはずが、いつのまにか私がオペレーターの手のひらで転がされていたのです。

主導権がオペレーターの女性に移った原因は、私が本心を伝えなかったからです。私がどこで悩み、どこに不満を持っているかを伝えていないのです。そこで私は、

ビジネスゴールドカードは捨てて、個人のアメックスゴールドに照準を絞り、年会費のことも正直に話そうと方向転換を決断しました。

そして、交渉も中盤戦にさしかかってやっと、オペレーターの女性に以下の内容をお願いしてみました。

「実は年会費の3万円が負担だと感じている。何とかならないですか?」

するとオペレーターの女性は、今までのクールな話し方から少し変化し、以下の内容を伝えてくれました。

「年会費がネックということですね。少々お待ちください。」

どれほど待たされたでしょうか?おそらく1分程だったと思うのですが、私にはとてつもなく長く感じました。

初めて年会費のことを口にした結果、オペレーターの女性はこう伝えてくれました。

「みんな島様、お待たせ致しました。年会費につきましては、今年に限りかからないように私が処理させていただきます。」

ただひたすら感謝の終盤戦

私は心の底から「ありがとうございます。」と感謝の気持ちを口にしました。

「2年目も1年目と同じくらい、いやそれ以上の額をアメックスゴールドカードで使います。」とも叫びました。

もちろん、ビジネスゴールドカードは解約となりましたが、アメックスゴールドの2年目の年会費は何とか免除できたんです。

優遇してもらった私は、アメックスへ年会費以上の手数料が入るように、一層使っていきたいと思ってます。そう考えると、

やはりAMEXのコールセンターが私より1枚も2枚も上手です。だってまた1年間たくさん使い続ければ、来年ももしかして?と思ってしまいますもん。

人間の欲望とは底なしです^ ^。

アメックスのキャンペーンに応募した理由

ハワイのホテルに無料で3泊も滞在できるプラチナチケットを入手し、何とか航空券を安く手配できないか?と考え始めたのが2017年9月です。

ネットで航空券を安く手に入れる方法を検索していたときに、陸マイラーの存在を知り衝撃を受けました。

ご存知の人も多いと思いますが、陸マイラーとは「飛行機を乗らずにマイルを貯める人々」のことですね。

マイルがあればハワイに安く行けるという考えは確かに間違っていません。しかし、家族4人全員の分となると大量のマイルが必要になってきます。

そこで短期間で大量のマイルを獲得する方法として、私はアメリカンエキスプレスカードのキャンペーンを活用したのです。

AMEXのキャンペーンを活用しマイルを貯める方法を教えて下さったのは、先日ハワイ島家族旅行をされた「KURO様」です。

特にレンタカーで行くマウナケアの星空情報はぜひ読んでみて下さい!

個人カードだけではなく、個人事業主でも作ることができるビジネスカードのキャンペーンも追加で教えてくださり、私の陸マイラー活動を加速させて下さいました。

つまり、ANAマイルに交換することができる大量のAMEXポイントを獲得することができたのです。

残念ながら、私のハワイへ家族旅行の夢は叶いませんでしたが、石垣島へは行くことができました。

AMEXポイントからANAマイルへ交換時の注意点

「えっ、全部交換できないんですか?」

私、AMEXポイントをANAマイルに交換するの際に、上限額が存在することを知りませんでした。

石垣島家族旅行を計画したため、たくさんのANAマイルを使いました。

使えば当然、ANAマイルの残高が少なくなったので、保有するアメックスポイントは全部ANAマイルに交換する予定でした。

その旨をオペレーターに告げた時、衝撃の事実を知り開いた口が塞がりませんでした。

無知だった私は保有するアメックスポイントを一気にANAマイルに交換できると思っていたんです。

万が一アメックスとの交渉が決裂し解約となった場合は、保有ポイントを全部ANAマイルに交換すればいいという逃げ道を塞がれたのです。

つまり、計画の全てが白紙となりました。

アメックスポイントをANAマイルに交換できる上限額は、1年間で8万ポイントだそうです。手数料も8千円かかります。

1年間の期間は1/1〜12/31なので、私が今(9月)に8万ポイントを交換すると、次に交換できるのは1月です。

マイルに全ポイントを交換するには、9月に請求される2年目の年会費は、必然的に払わなければいけないということです。

つまり、年会費の交渉が決裂に終わった場合、ANAマイルに交換できない10万ポイントの行方も考えなければいけません。

AMEXポイントをANAマイルに交換する際の事実を知ったとき、私にとって後がない交渉になったわけです。

まとめ

1年前、キャンペーン目的で作った年会費が高額なクレジットカード2枚の更新月がやってきました。

何の対策もしてこなかった結果、コールセンターに電話をかける直前まで方向性が定まりませんでした。

オペレーターの巧みな話術にしてやられ、八方塞りになって初めて正直に自分の思いを話すことができたのです。

 

結果、オペレーターに私の疑問点が伝わり、以下の解決策を提示してくれました。

🔴アメックスビジネスゴールドは解約

🔴アメックスゴールドは2年目も年会費を免除するので継続

🔴アメックスポイントは12月までに8万ANAマイルに交換、1月になったらさらに8万マイルを交換すれば手数料は1回でよい

交渉下手な私ですが、年会費が負担だと正直に伝えることにより、2年目も無料でアメックスゴールドカードを保有することができました。

やはり、本心が伝わらないうわべだけの駆け引きより、何ごとも正直に話すと道はひらけますね。

ただ、来年だけと強く念は押されましたけどね(笑)

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. KURO より:

    アメックス2年目無料おめでとうございます。
    ご紹介いただいたのに、自分は退会してしまいました笑
    年会費をどうしてもという話もしませんでしたが、既にポイントも
    全て移行済みであったし、我が家はメインは変わらずJALカードなので
    今後もあまり使うことはないかぁと感じてしまいました。
    またユーザー有利なお話期待しています。

    1. みんな島 より:

      KURO様、コメントありがとうございます。JALマイルでハワイアン航空が可能になりそうで心が躍っております。
      それに伴い私もJALマイル1本に絞る予定です。ただ、アメックスのポイントをどうするか?そこで悩んでました。
      全てANAにする予定だったのですが上限があるし、カードを解約すると・・・・となって今に至ります。
      ハワイアンのマイルを少し勉強しようと思っています。しかし、嬉しい悩みです。
      これからもよろしくお願いします。

コメントを残す